ホリデーシーズンにお役立ちフォアグラエスカロップ

ホリデーシーズンにお役立ちフォアグラエスカロップ

記事詳細


紹介している商品


フォアグラさえあれば!いつでもパーティー

これからのホリデーシーズンに欠かせないお役立ち食材が、ルージュ社の冷凍「フォアグラ・ド・カナールエスカロップ」。ルージュ社はフォアグラの世界一の取り扱い量を誇るフランスのメーカーで、フランスはもちろん、世界中のホテルやレストランに愛されている信頼のメーカーです。フレッシュなフォアグラは実はとても下ごしらえが大変。血合いや固い筋を除いていくとどんどん崩れるため、プロでないとハードルの高い食材です。そんな手ごわいフォアグラをきれいに処理して、ポーションごとに急速冷凍した商品がこちらのお品なのです。処理しているのも嬉しいですが、一番のメリットはカチカチに凍ったままでいきなり焼けること! フォアグラは脂分が多いので、焼いているうちにオイルとして出てしまい、歩留まりが半分くらいになったり、パサパサに仕上がったり、と焼くのも難しい食材なのですが、冷凍状態でいきなり焼くと、外はカリカリ、中は脂が出過ぎずジューシーという、理想の焼き具合が家庭で簡単にできるのです。しかもこのパックに20枚入っているのですが、ファスナーバッグになっているので使いたい分だけ焼けるので超便利! 急な来客のときにさっとフォアグラのソテーやフォアグラ丼をお出しする、というおもてなしができるのです。これさえあれば、あこがれのロッシーニ風も簡単に。一家に1パック、冷凍フォアグラ、お勧めです~。

ホリデーシーズンにお役立ちフォアグラエスカロップ

※掲載情報は 2014/12/01 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ホリデーシーズンにお役立ちフォアグラエスカロップ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ