青木ゆり子

各国・郷土料理研究家

青木ゆり子

ブックマーク
-
ブックマーク
-

雑誌「ぴあ」等の編集者・ライターを経て料理に目覚め、2000年に「世界の料理 総合情報サイト e-food.jp」を創設。日本と海外を繋ぎ相互理解をはかる「食の比較文化」に注視し、「郷土料理」をテーマに、ゲストを迎えての食文化講座や料理教室など国内外の地方色溢れる伝統食の魅力を広く紹介している。

郷土料理研究家としては、世界100ヶ国に拠点を持つ外資系ホテルグループのレストラン(東京)で2年間修行。 世界の料理フェアを含む60ヶ国以上の料理メニュー、外国人客向けの宗教食ハラール(イスラム教)やコシェル(ユダヤ教)、ベジタリアン等に対応する国際基準の調理現場を経験。国内の大使館、大使公邸での各国郷土料理の提供、海外のシェフと交流し調理法を習うなどして郷土料理の研究を重ねる。

ライターとしては、世界5大陸の50ヶ国以上の都市及び日本の47都道府県や、東京の各国料理レストラン、「第二の故郷」と仰ぐニューヨークを定期的に訪れ、歴史や地勢、民族性、信仰等の背景を踏まえた各国の郷土料理の詳細を長年継続して取材。日本と海外の食の交流を念頭に、失われつつある郷土の伝統料理を守る視点で執筆を行う。

青木ゆり子さんの記事

38

この記事をシェアする