オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー

オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー

記事詳細


紹介している商品


ハプスブルク家の紋章を背負い、カヤヌマ氏が継承する菓子

オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー

ハプスブルク家の双頭の鷲の紋章が印象的な「ツッカベッカライ・カヤヌマ」のクッキー、『テーベッカライ』を友人から数年前にもらいました。オーストリア土産かと思いきや、赤坂にあるお店。食後のコーヒータイムに夫に出すと、「引き出物に使いたいぐらい上品で美味しい」というのが開口一番の感想でした。当時息子たちはまだ学生で、もちろん結婚の予定もないのに、次世代にも伝えていきたい美味しさを直観したのだと思います。この読むのも難しい「ツッカベッカライ・カヤヌマ」というお店の名前ですが、ドイツ語でツッカは砂糖、ベッカライはパン屋、ツッカベッカライ・カヤヌマは栢沼氏のケーキ屋という意味です。覚えたいけど、覚えられない……という人は、「つっかけ・べっこう」でインプットしてみたら、忘れられなくなります。冗談で言いふらしているうちに、「そうまでして覚えておきたいぐらい好きなのですね」と色々な人からたびたびお土産としていただき、赤坂にはいまだ行ったことがありませんが、最近ではこのテーベッカライが特に人気で、午前の早いうちに行くか、予約が必要だそうです。

素材の良さが感じられる、オーストリア伝統のツッカベッカライ

オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー

ウイーン菓子をはじめ、オーストリアというと、ザッハトルテのように富を象徴するような砂糖の甘さが印象的ですが、最近では健康を気にする人が多くなったことから甘さが控えめで、軽い口当たりの現代的な菓子へと大きく変化しています。ツッカベッカライ・カヤヌマのクッキー テーベッカライもしっとりとした口当たりの中にも濃厚なバターの香りがして、バニラ、チョコレート、ラズベリーのジャムなど特に素材の良さを感じます。オーストリアから伝わり日本でも多くのファンに愛される、シンプルで上質なおすすめのクッキーです。

※掲載情報は 2016/05/18 時点のものとなります。

  • 51
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
オーストリアから功労賞を授与された、コンディトールマイスターのクッキー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今道しげみ

写真家/LIVING PHOTO 主宰

今道しげみ

神戸女学院大学を卒業後、全日空の客室乗務員として勤務。
結婚と同時にロンドンに6年間滞在し、英国及びパリスタイルのフラワーデザインを学ぶ。
1990年より、フラワースクール『Salon de Sylvie』をロンドン・香港・東京で主宰し、フラワーデザイナーとして活動。

2005年、デジタル一眼レフの写真教室 『LIVING PHOTO』をスタート。 50mm・F1.4のレンズを使い、ふんわりぼかす『リビングフォト』というスタイルを10年近くかけて独学で考案し、商標登録を取得。

東京・久我山のサロンで、リビングフォトレッスンを定期的に開催。
日々の暮らしのシーンを美しく、自分らしく写真で表現したいと思う女性たちに、わかりやすく楽しいレッスンとして、絶大な支持を得、教室は常に満席。 予約がとりにくいサロンレッスンとして知られる。受講者は1500人を超える人気講師。
夫と2男の4人家族。
■ ニコンカレッジ講師
■ APA公益社団法人日本広告写真家協会 正会員
■ 2012年 アマナイメージズに作家登録

次へ

前へ