知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”

  • 27
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”

紹介している商品


大阪のリストランテの名シェフが手掛ける進化系スイーツ

大阪にイタリアンの名店があります。
オーナシェフ山根大助氏が手掛ける北浜の「ポンテベッキオ」
梅田の「モードディ・ポンテベッキオ」
こだわりの素材を、一番美味しい形で味わえるよう、考え抜かれた調理法や食材の組み合わせで出されるお料理は、一口が永遠であったらいいなと思えるほど感動的。
以前いただいたイカ墨のパスタは、パスタに合わせた細さにイカがカットされ、パスタ麺とイカが口の中で絡み合いながらも、それぞれの食感の違いも感じられる一皿になっていて、これまで出会ったイカ墨のパスタとは全く違う美味しさを楽しませていただきました。

 

さらに、シェフのこだわりは椅子や食器までも。
ご自身でデザインされ、見た目はもちろんのことお客様に心地よく過ごしてもらう工夫が細部に施されています。特に印象的だったのがパスタ皿にある小さなくぼみ。
パスタを巻きやすくするという食べ手にとって嬉しいアイディアがデザインに。

 

そんな山根大助シェフの味を手土産として楽しめるのが、今回ご紹介する“D-sand”(ディーサンド)です。

知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”

生地はピスタチオ、クリームにはモッツァレラとマスカルポーネ!

D-sand(ディーサンド)のDは、ダックワーズのDであり、ドルチェのD、そして、大助シェフのD。
ダックワーズというと、アーモンドパウダーと小麦粉をベースに、メレンゲとお砂糖で生地を作りますが、このD-sandは、小麦粉不使用で、代わりになんとピスタチオパウダーをふんだんに使っています。

 

そのため、生地の断面はピスタチオグリーン。

知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”

一口いただくと口の中でピスタチオの香りが華やかに広がります。
また、さっくり、ふんわりしながらも、水分量の多いしっとりとした生地の上質さは、これまで食べてきたダックワーズとは全く違うものでした。

 

さらに、中のフィリングにも様々なこだわりがあります。

知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”

定番のプレーンは、生地の内側にパルミジャーノバターを塗り、水牛のモッツァレラチーズとマスカルポーネをベースにしたチーズクリームで挟んだもの。
軽やかながらもコクのあるクリームは、生地とともに溶け合ってドルチェがもたらす幸福感を感じさせてれます。

 

その他にも、季節の素材をフィリングとした限定アイテムが色々と。
私が頂いたのは、マロンとナッツ。

 

マロンは、クリームの中に贅沢にゴロンと入っていて、洋酒の香りとともに美味しさに酔いしれます。
ナッツは、濃厚なキャラメルクリームにカリカリのヘーゼルナッツが特製チーズクリームに包まれていて、キャラメルの甘さとほろ苦さ、ナッツの食感、コクが抜群のハーモニー。それぞれまったく違う美味しさに変化していて、焼きリンゴバターキャラメルやイチゴ、ホワイトチョコ&フランボワーズといった他のフレーバーも全種類味わってみたくなりました。

 

コーヒーやエスプレッソ、紅茶、ハーブティはもちろんのこと、ワイン、シャンパンとの相性も良い大人の幸せドルチェ。
D-sandのDには、Deliciousの意味も加えてほしいところ。
ポンテベッキオの店頭とオンラインショップでの販売のため、知る人ぞ知る大阪の名スイーツです。

 

パッケージも素敵なので、一年のはじまりに、家族や友人、またお仕事で繋がっている方々への手土産にとっても喜んでいただけると思います。

 

3,5,9,10個入りがあります。
オンラインショップでは、15個入りのみ。

紹介しているお店
ラボ ポンテベッキオ

※掲載情報は 2019/01/09 時点のものとなります。

  • 27
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
知る人ぞ知る大阪の名スイーツ!ピスタチオ香る“D-sand”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齊藤美絵

ツタエルヒト。×フードマエストロ

齊藤美絵

ラジオパーソナリティとして、長年ラジオ番組やTVのナレーター、MCとして「声」で空間を彩る。その一方で、フードマエストロとして、“魅力的な食”の伝え手として活動。

特に、ハワイ産の食材・食品の魅力を伝えるべくハワイの畑や工場を周り、生産者とコミュニケーションを取り、現地の様子を伝え、その食材を使ったイベント企画やホテル・レストランへのメニューのプロデュース等を行う。

現在は、一児の母として、子供に安心して食べさせられるシンプルな美味しい食材・食品を日ごろから探求し、発信している。鰹節の魅力を伝えるにんべんだしアンバサダーとしても活動中。

次へ

前へ