水牛モッツアレラチーズを贅沢に使った進化形イタリアンダックワーズ「D-sand」

  • 45
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

水牛モッツアレラチーズを贅沢に使った進化形イタリアンダックワーズ「D-sand」

紹介している商品


上質なチーズづくしの贅沢なダックワーズ

我が家でホームパーティをするときに重宝しているダックワーズがある。これほど「どこの?」と聞かれるスイーツも珍しい。そういう私も、知人宅でいただいて、あまりの美味しさに思わず、その日中にお取り寄せをしたものだ。お洒落で品があって、ありそうでない組み合わせ。ピスタチオのダックワーズ生地にマスカルポーネの特製クリームが挟まれている「D-sand」。

水牛モッツアレラチーズを贅沢に使った進化形イタリアンダックワーズ「D-sand」

素材にこだわりと気合いを感じるピスタチオの香り漂うサックリとした生地。噛めば、ふんわり。中に挟まれたクリームはマスカルポーネチーズとイタリアンメレンゲ、さらに週に三度空輸する水牛のモッツアレラチーズを刻んで合わせたもの。生地の内側にはパルミジャーノチーズを混ぜ込んだバタークリームがひと塗りされている。

水牛モッツアレラチーズを贅沢に使った進化形イタリアンダックワーズ「D-sand」

あっさりとしたチーズにピスタチオの気高い香り。まさにチーズのオンパレード。デザートとしても良いが、お酒との相性も抜群だ。

 

冷凍の状態で送られてくるので、日持ちがするのがありがたい。お客様の来る当日に解凍をすれば、まるで作り立ての美味しさに。真夏には、少しまだ硬めの状態でいただくも良し。
  
D-sandを販売しているポンテヴェッキオの不変のテーマは、「食事は魔法よりも強い力で人を幸せに変えるもの。喜びはより大きく、心の刺は抜き去って……人を幸せにする料理がつくれる幸せ」。

 

そう、とびっきり幸せな気持ちが心も満たしてくれる。その美味しさに思わず笑顔になってしまう逸品だ。

紹介しているお店
PONTE VECCHIO(ポンテヴェッキオ)

※掲載情報は 2015/10/14 時点のものとなります。

  • 45
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
水牛モッツアレラチーズを贅沢に使った進化形イタリアンダックワーズ「D-sand」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

豊田麻子

料理家

豊田麻子

学習院大学経営学科および哲学科卒業。学生時代にはミスユニバースジャパン2007ファイナリストに選出され、CMや雑誌を中心に活動した。在学中に学芸員資格を取得し、卒業後は美術館相当施設で働きながら、フランスはジャルダンデパット(モンペリエ)、アンスティテュポールボキューズ(リヨン)で料理を学ぶ。帰国後は究極の一品を作るべくはじめたハンバーグ研究で食への思いを深め、レストランの厨房も経験する。現在は、ラジオ、レシピ・商品開発、審査員、執筆、トークイベントなど食の分野を中心に活動中。料理を総合芸術と捉え、料理に合う作陶もしている。

次へ

前へ