ミホシェフの最高傑作 新ダミエ登場!

ミホシェフの最高傑作 新ダミエ登場!

記事詳細


紹介している商品


これにはチョコレートに求める究極の美味しさと佇まいがある

ミホシェフの最高傑作 新ダミエ登場!

生チョコダミエの発表以来、チョコレート好きたちを熱狂の渦に巻き込んでいる斉藤美穂シェフ。満を持して、新たなチョコレート世界を世に放った。新ダミエである。
抹茶、ミルク、ビターの三色のチョコレート、小さな箱の中で息づいている。
ミルクとビターについては、斉藤シェフの最も得意とするところで、すでに多くの顧客を得ている。今回のダミエの目玉は、抹茶であろう。
美しい緑色だ。ただの抹茶ではない、実はバローナの最高級ホワイトチョコレートに抹茶を贅沢に練りこんだものなのだ。使っているのは京都の宇治抹茶。人工的な色付けを一切せずに抹茶のみで作り上げた。
一粒口に含んでみる。今まで食べたことがない、切れのあるインパクトのある抹茶の美味しさだ。通常の抹茶チョコといえば、抹茶を強調しようとするあまり、中途半端な味に落ちてしまいがちだが、ミホシェフの抹茶チョコには一切の妥協がない。
ミルクとビターをコメントすれば、ミルクはどこまでも優しくとろける様にうまい。
ビターの苦みは、気品があって心地よい。
このダミエの小さな箱の中には、チョコレートに求める究極の美味しさと佇まいが詰め込まれていると言っていいだろう。
賞味期限は、製造日より10日間と決して長くはないが、作り立てをお届けしてくれるので、届いたら遅くても2~3日中には食べてほしい。
なお、このチョコレートは、ワインやブランデーなどのお酒にも合うので、ぜひ一緒に味わってもらいたい。また、お世話になった方や、会社の上司、熟年のご夫婦など、食や味にこだわりがある方へのプレゼントにはおすすめなので、ぜひ贈ってもらいたい。

紹介しているお店
ミホ・シェフ・ショコラティエ

※掲載情報は 2018/11/22 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ミホシェフの最高傑作 新ダミエ登場!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今井彰

小説家・テレビプロデューサー

今井彰

小説家です。
新刊小説「光の人」(文藝春秋)を出版しました。1000人の孤児を救った青年の話で、何度も涙すると、反響をいただいております。是非読んでいただき、感想をお聞かせください。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163908977
「光の人」(文藝春秋)
他には「赤い追跡者」(新潮社)「ガラスの巨塔」(幻冬舎)を出しています。
昔はNHKのエグゼグティブプロデューサーで、プロジェクトX~挑戦者たち~を196本作りました。今でも伝説の番組として大事にしてもらい、ありがたい思いです。
食に関する番組は数多く作ってきましたので、ユニークかつ美味なものをお伝えできると思います。また石川県輪島市の観光大使をつとめ、奥能登の新鮮な食材に出会った経験も役に立つかもしれません、
それ以外には、大学の教授、ラジオのパーソナリティ、鎌倉シャツTexTeqの専属モデルなどもしてきました。色んな仕事をしてきましたが、いつもベストのものを創作し、発信してきました。ippinでも皆さまと一緒に楽しみたいと思います。

次へ

前へ