ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』

  • 17
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』

紹介している商品


概念を覆したミホ・シェフ・ショコラティエのガトーショコラ

ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』

衝撃のガトーショコラ。
かつて味わったことのないガトーショコラ。

 

私の頭の中ではガトーショコラは基本パウンドケーキに近いようなものであった。
その概念を覆したのが、このミホ・シェフ・ショコラティエのガトーショコラである。

ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』

まずは冷でいただく。
冷えたガトーショコラは、口の中の温度でとろりと溶けだす。
やわらかい生チョコレートの食感が至福へと導いてくれる。

 

次に、レンジで数秒温めていただく。
レンジで数秒温めると中心部がトロリと溶けだす。

ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』

一口食べた瞬間に言葉を失い、生まれて初めての食感に驚く。
生チョコレートが私の口の中を小川となって流れていく。
この香ばしさは衝撃的ですが、チョコレートの苦みや中途半端な甘ったるさはまるでないとろりとろりと喜びが私を満たしてくれるのだ。

 

このシェフの作品をいくつか知っているが、絶対的味覚の持ち主なのであろう。
フランスで修行したシェフであるが、超絶の技と味覚、そして、材料を惜しげもなく注ぎ、究極のうまみの世界へいざなってくれるのだ。

ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』
ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』
紹介しているお店
ミホ・シェフ・ショコラティエ

※掲載情報は 2018/03/14 時点のものとなります。

  • 17
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ミホ・シェフ・ショコラティエの『ガトーショコラ カラク』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今井彰

小説家・テレビプロデューサー

今井彰

石川県輪島市の観光大使です。奥能登は食材の宝庫。輪島と連動しながら海の里、山の里の美食家垂涎の旨いものをお伝えします。ちなみに奥能登の寒ブリは震えがくるほど美味しいです。仕事はテレビプロデューサー、TOKYO MXテレビで「ようこそ櫻の国へ」を担当。昔はNHKでプロジェクトXのプロデューサー、菊池寛賞などを受賞しました。食に関する番組はたくさん作ってきました。全国ネットワークを駆使して、希少な食材や、生産者の素顔などもご紹介したいです。
もうひとつの本業は小説家です。「赤い追跡者」(新潮社)「ガラスの巨塔」(幻冬舎)
ハードな中身ですが、魂を込めました。是非読んでいただけると嬉しいです。
TOKYO FMのパーソナリティです。「サードプレイス」「今井彰のヒューマンアイ」のレギュラーを持っています。
男のダンディズムを追求する鎌倉シャツTexTeqの専属モデルをしています。
色んな仕事をしていますが、いつもベストのものを創作し、発信し、皆さんと時代を共有してゆければと願っています。一緒に愉しみましょう。

この記事をシェアする

次へ

前へ