越後のもちぶた 感動の出会い

越後のもちぶた 感動の出会い

記事詳細


紹介している商品


奇跡の農業集団が生み出す感動

越後のもちぶた 感動の出会い

新潟より、越後もちぶたの数々が届いた。

ロース塩麹漬け、ロース生姜味噌、肩ロース焼肉ちょい辛タレ、ロース味噌漬け、

そして、ばら肉ベーコン。

まさに、豚肉の競演。ワーッと歓声があがる。

どれから先に食べるか迷いに迷い、

まず肩ロース焼肉ちょい辛タレをいただくことにした。

うま味たっぷりの肩ロースをニンニクやゴマ、生姜、唐辛子の自家製焼肉タレで

味付けしている。

ご飯はもちろん、酒との相性も抜群である。

そのまま焼いて、焼肉でよし、たっぷりの野菜とからめてご飯にかければ、

スタミナ丼の出来上がりだ。

パクリと一口、たまらないうまさである。

レタスやサラダ菜に包んで、ビールのつまみにも最高だろう。

もちぶたを知り尽くした人々の真骨頂。

焼くだけの手軽さは、もらった人に喜ばれること請け合いだ。

越後のもちぶた 感動の出会い

そして、今回の驚きはばら肉ベーコン。

10日間熟成し、桜のチップで燻したものだ。

越後もちぶたの美味しさが存分に味わえる。

季節の野菜とこのベーコンを炒めると、アスパラやしめじなど野菜たちも

香りをまとい、極上の一品に様変わりしてしまうのである。

香り、うま味が凝縮したベーコンは、そのまま焼いても、パスタなどにも

様々に楽しめる。

このベーコンはリピーターも多い一番人気という話も大いにうなずける。

紹介しているお店
キッチンガーデン・とみおか

※掲載情報は 2019/08/07 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
越後のもちぶた 感動の出会い
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今井彰

小説家・テレビプロデューサー

今井彰

小説家です。
新刊小説「光の人」(文藝春秋)を出版しました。1000人の孤児を救った青年の話で、何度も涙すると、反響をいただいております。是非読んでいただき、感想をお聞かせください。
https://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163908977
「光の人」(文藝春秋)
他には「赤い追跡者」(新潮社)「ガラスの巨塔」(幻冬舎)を出しています。
昔はNHKのエグゼグティブプロデューサーで、プロジェクトX~挑戦者たち~を196本作りました。今でも伝説の番組として大事にしてもらい、ありがたい思いです。
食に関する番組は数多く作ってきましたので、ユニークかつ美味なものをお伝えできると思います。また石川県輪島市の観光大使をつとめ、奥能登の新鮮な食材に出会った経験も役に立つかもしれません、
それ以外には、大学の教授、ラジオのパーソナリティ、鎌倉シャツTexTeqの専属モデルなどもしてきました。色んな仕事をしてきましたが、いつもベストのものを創作し、発信してきました。ippinでも皆さまと一緒に楽しみたいと思います。

次へ

前へ