焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ

焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ

記事詳細


35年ぶりの新作、京都村上開新堂のマドレーヌ

京都で最も古い歴史を持つといわれている洋菓子店『村上開新堂』。寺町二条で脈々と受け継がれる110余年の歴史の中で生まれた新作は、上質なものしか使わないほどけ感のあるしっとりケーキでした。

日本の洋菓子の幕開けを支えた村上家の伝統レシピ

焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ
焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ

『村上開新堂』は明治40年、西洋菓子のお店として開業してからというもの、現在に至るまでその地において伝統の味を守りつつ、新たなレシピの創出にも余念がありません。110年以上の歴史の中、4代目の手により新作「寺町バニラプリン」と共に作られたのが「マドレーヌ」です。手土産にちょうど良い大きさの化粧箱に収められた6個のマドレーヌ。奇をてらわず上質さで勝負できる一品です。明治期からの伝統を感じさせるパッケージと程よいレトロ感。また添加物も使われていないので、どんな方にお渡ししても恥ずかしくないセンスある商品です。

しっとりとした食感、クセなく飽きのこない味わい

焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ
焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ

マドレーヌは定番のシェル型のバランスが美しく、黄色味強め。程よい焼き上げで柔らかな食感です。特別なほどのしっとり感があり、優しい生地。焼き菓子であるのに生地の「ほどけ感」が素晴らしく、最後にふわっと抜けるラム酒の香りを残します。派手なパフォーマンスがないことがこの商品の価値を高めており、ハイエンドな世界観を生み出しています。購入は京都本店への電話注文、また本店以外では唯一、東京・西武渋谷店で限定数取り扱いがあります。

※掲載情報は 2018/06/27 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
焼き菓子なのに、もはや生菓子!しっとりとラム酒が効いた大人のマドレーヌ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西村愛

ライター、ブロガー、島根県親善大使

西村愛

10年以上続けているブログは食と旅がメイン。
ここ数年は故郷である島根県を東京目線で取り上げ地域をわかりやすい表現で紹介する。
食では企業デジタルマーケティング他、メニュー試作、飲食コンサルティング、飲食店レポート等行う。
旅では旅行会社パッケージツアー監修及びモデルルート企画提案、航空会社及び各国政府観光局、旅行代理店等のツアーレポートを行う。
地域活動としては首都圏でのイベント開催、ツアー企画、地域飲食店の情報発信サイト作成、またそれらに関するトークショーなども開催する。

・サントリー公認ブロガー
・キュレーションマガジンアンテナ「島根担当」
・食SNS・Retty公認ユーザー
・旅行口コミサイト フォートラベル おすすめブロガー
・遣島使(島根県ふるさと親善大使)
・出雲観光大使

次へ

前へ