買わずにはいられなかった! モダンなクッキー缶

買わずにはいられなかった! モダンなクッキー缶

記事詳細


紹介している商品


おしゃれにうるさい人へのプレゼントにも最適

神戸にある「マモン・エ・フィーユ」の「フレンチビスキュイ缶」を知ったのは、ファッション業界にいるおしゃれな知人の情報でした。この垢抜けたデザインの缶にひとめぼれ。
クッキー缶というと、甘く愛らしいデザインのものが多いですが、これはとてもモダンだと思いませんか。
私は甘くかわいらしいデザインのクッキー缶も大好きですが、ギフトを渡す相手によっては、「甘いデザインのものはちょっと……」という人も。
とくにファッション業界にいる人たちはその傾向が強く……そういう方には、こちらのビスキュイ缶をセレクトするようにしています。
しかもこちらの缶、小ぶりなサイズなので手土産として持ち歩くのに邪魔にならないサイズなんです。
でも、最近はこのサイズのクッキー缶、増えてきましたよね。
ありがたいことです。

買わずにはいられなかった! モダンなクッキー缶

ふたを開ければ、中はお花の形をしたビスキュイ(ビスケット)がぎっしりと並んでおり、その姿も壮観!
手作りのため、1枚1枚焼き色が違うのもいいところ。

買わずにはいられなかった! モダンなクッキー缶

原材料は発酵バター、小麦粉、砂糖、卵、強力粉、メルベイユと極シンプル。余計なものが入っておらず、サクサクと小気味いい歯ごたえのビスキュイで、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点(笑)。
見た目だけじゃなく、本気でおいしいんです。

 

母子で製造をしてるため、フランス語で「母と娘」の意味「マモン・エ・フィーユ」という名前がつけられているんですね。

※掲載情報は 2018/03/14 時点のものとなります。

  • 22
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
買わずにはいられなかった! モダンなクッキー缶
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中田ぷう

編集者・ライター

中田ぷう

大学卒業後、大手出版社に勤務。2004年に独立。モデルの中林美和さん、AYUMIさん、前田ゆかさん、食空間プロデューサー山本侑貴子氏、スタイリスト福田栄華氏の著書をはじめ、多くの料理本や暮らしの本のプロデュース・編集・ライティングを手がける。著書に子どものごはん作りの闘いを描いた「闘う!母ごはん」(光文社)がある。

インスタグラムでは日々の食事とおいしいものをアップしている。

次へ

前へ