あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

記事詳細


紹介している商品


スティーブ・ジョブズがカリフォルニアからお取り寄せしていた?!

あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

今回紹介する和菓子屋さんの和菓子は、なんとあのスティーブ・ジョブズがカリフォルニアからお取り寄せしていたそうです。

「ジョブズの料理人」という、ジョブズが愛した料理を紹介する本があり、そこでも紹介されています。

ジョブズ以外にも著名人に愛されているお店なので、ここの和菓子を食べたら、運がつくかもしれません!

 

わたしが初めて青野に来たのは、TVで見てとても美味しそうだった、みたらし団子を買いにきたのがきっかけです。近所ということもあり、それからも色々な商品を購入、この「赤坂もち」もその一つ。

小風呂敷包みのきなこ餅は青野が元祖

あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

小さな風呂敷包みのパッケージに入ったきなこ餅。

そう聞くと、旅行のお土産をイメージする人が多いかもしれません。

しかし、実はこのきなこ餅のスタイルは、東京の赤坂にある「青野」が元祖なんです!

こちらの三代目が工夫して開発したらしいです。今ではもうお馴染みですよね。

練りこんだ黒糖、くるみの歯ごたえ「赤坂もち」

あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

このお餅の特徴は、なんと言っても黒糖とくるみが練りこんである事。きなこと黒糖が大好きな方には、お好みど真ん中の和菓子です。とても安定感のある味で、くるみの歯ごたえと香ばしさが「きなこ」ととても合っていて、なんとも言えない味わいです。ゆべしのようなお餅のような、団子のような(笑)とにかくいろいろな和菓子の良いとこ取りという感じ。

あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」

話題づくりにも向いていますし、味も格別なので、ここぞと言うとき成功を願った贈り物や、会社訪問での差し入れなどの候補のひとつにしてみてはいかがでしょうか?

※掲載情報は 2018/03/02 時点のものとなります。

  • 23
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
あのスティーブ・ジョブズがお取り寄せしていた青野の和菓子「赤坂もち」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

渋井しほり

アートディレクター・プロデューサー

渋井しほり

音楽やフードイベント、店舗コラボレーション等の企画制作や、飲食店メニューの企画制作やPRを行う。デザイナーとしても飲食関係はもちろん、幅広く、WEBやキャラクター、広告製作などを手がける。その他、年間外食360日、仕事や趣味であちこち食べに行っている事を生かし、フードライターなども行う。“おでかけが大好き”

次へ

前へ