森理世

ミス ユニバース 2007

森理世

ブックマーク
-
ブックマーク
-

1986年静岡県生まれ。

4歳よりジャズダンスを始める。

幼い頃から祖父母の教えである森家家訓「努力・忍耐・根性」を元に育ち、高校からカナダに留学。高校卒業と併せ、名門クインティ・バレエスクールにて教師課程を修了。

ニューヨークへ渡米し、ブロードウェイダンサー「ロケッツ」を目指したプログラムにアジア人として初合格する。

2007年、ミス ユニバース日本代表選考会で優勝し、メキシコで開催された世界大会へ出場。

満場一致の得票で優勝し、世界一の栄冠を獲得する。

日本人としては48年ぶり、2人目の「MISS UNIVERSE」就任となる。

在任中の14か月間は世界一のスポークスウーマンとして、ニューヨークを拠点に様々なチャリティ活動やボランティアに従事して世界15カ国を巡る。

帰国後、地元静岡にダンススタジオ「I.R.M.アカデミー」を設立。

現在、モデル活動やチャリティ活動と併せ、ダンスウェアやアクセサリーのデザイン、ダンスを通して青少年の育成、振付、「一瞬で終わらない美」をテーマに女性の健康と美、メンタルケアなどアーティスティック・ディレクターとしてダンス&ビュティーを掲げ指導にあたる。

森理世さんの記事

21

この記事をシェアする