全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」

  • 25
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」

八芳園発!日本の美しい四季や旬の魅力がつまったお菓子

全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」

八芳園といえば、季節ごとの花々が咲き誇る美しい日本庭園をもつ結婚式場・宴会場・レストランですが、八芳園発のお菓子があるのはご存知でしょうか?

 

「KiKi(季季)」は、“日本の季節・八芳園の庭園の四季を持ち帰り愉しんでほしい”という想いから誕生したシリーズ。KiKi shopは、白金台のANNIVERSARY GARDEN内 にあります。

 

今年8月に発売された「和のガトーショコラ」には、日本の美しい四季や旬が感じられるようにと、日本全国の旬素材が使われています。

 

山口県田布施町の酒米「山田錦」の米粉を使ったパウンド生地はしっとりとしたやわらかな食感で、隠し味にホワイトチョコレートが加えられており、ほのかに甘みが感じられます。この生地に日本全国の厳選素材が組み合わさり、これまでにない和のマリアージュを楽しむことができます。

春夏秋冬それぞれの季節が感じられる8種のフレーバーとは?

全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」

和のガトーショコラには、東京国分寺で江戸時代から続く小坂農園の「青紫蘇」、神奈川県小田原産の「桜」、山口県萩市 澄川酒造場の「酒粕」、高知県北川村の植樹から実るまでに15年以上かかる「柚子」、京都宇治市の「抹茶」、徳島県阿南市山口町の無農薬で育った「すだち」、同じく阿南市の昔ながらの製法で焼き上げられた「竹炭」、山口県萩市の胡麻衛門「胡麻」の、日本全国から厳選された全8種類の素材が使われています。

 

パッケージは8種のフレーバー・日本の四季のうつろいをイメージした、上品で美しい色合い。開けると8種のガトーショコラが美しく一列に並んでおり、どのフレーバーにするか選ぶのが楽しいです。

 

お気に入りのフレーバーは、クリームチーズのような味わいの「すだち」や、見た目と味わいのギャップを楽しむことができる「竹炭」。

 

コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶とも相性がよいお菓子。

 

日本の四季・素材の魅力を体感できる風味豊かな逸品です。

紹介しているお店
八芳園 KiKi(季季)

※掲載情報は 2016/11/19 時点のものとなります。

  • 25
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
全国8種の厳選素材を堪能できる和のガトーショコラ、八芳園「KiKi(季季)」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

神森真理子

日本文化の伝道師/JTCL代表取締役

神森真理子

"ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。
日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
日本文化関連の企画・コンサルティング、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福(しょうしゅらいふく)」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手がける。
+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級として、食・酒関連の発信も多数。
【連載】「大和撫子のための和文化のいろは」、 「和な美 -wanna be-」 "

この記事をシェアする

次へ

前へ