老舗名店の和菓子と漆器が一度で楽しめる!鉄板ギフト

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2014/11/16 公開

記事詳細

老舗名店の和菓子と漆器が一度で楽しめる!鉄板ギフト

老舗の和菓子×漆器。夢のコラボレーション

老舗名店の和菓子と漆器が一度で楽しめる!鉄板ギフト

大切な方への贈り物を選ぶのは幸せな時間。

日本文化関連の仕事をする私は、【和の贈り物】をすることが多いです。

「困った時はコレ!」という贈り物の鉄板リストの中から今回ご紹介するのは、「漆器 山田平安堂」の美しいお重に「赤坂 青野」の和菓子がつまったセット。

「山田平安堂」は、創業1919年の老舗・漆器専門店。「赤坂青野」は、創業1899年の老舗・和菓子屋。2つの老舗の技の融合により実現した、日本の文化に誇りをもてる逸品です。

お重の蓋の柄は、贈る相手・季節にあわせて。

女性への贈り物には、朱色の蓋に金色で【宝づくし】の柄が描かれた吉祥・招福を願うおめでたいお重を。きりっとしたイメージの女性や男性には、伝統的な柄ながらもシンプルでモダンな印象の黒と金の市松柄を。

この他、年中行事にあわせたオリジナルの柄も多数あるので贈る相手のイメージや季節にあわせてぴったりの柄を選んでみてください。

和菓子を味わったあとは、お料理、お菓子を盛り付ける器、小物いれやインテリアとして、長く様々なシーンでお楽しみいただけます!

蓋をあけるたび楽しい気持ちになり、贈り物をいただいた瞬間の喜びが長く続くのが嬉しいですね。

老舗名店の和菓子と漆器が一度で楽しめる!鉄板ギフト

お重の中には、「赤坂 青野」の和菓子の詰め合わせ。

黒蜜と胡桃がねりこまれたお餅にきなこがたっぷりまぶされた、看板商品【赤坂もち】。

栗がまるごと1粒、白餡とこうばしい皮でつつまれた【一つぶ】。

桜、生姜、胡桃、柚子の四季をイメージした4種類の餡が入った焼き菓子【とりどり】。

家庭円満の神様【おかめ】・家計を守る神様【ひょっとこ】の形をした皮の中に、たっぷりと餡がつまった縁起のよい【富久(福)最中】など。

美味しく、縁起のよい老舗の味がぎゅっとつまっています!

日本の四季・日本の心が詰まった世界に誇れる日本の食文化のひとつ【和菓子】と、日本の伝統行事に家庭の食卓にと様々なシーンで活用され、日本の伝統文化・食文化を語る上で欠かせない存在である【漆器】という夢のコラボ。

贈る相手と日本の文化に敬意を表し、老舗の宝箱を贈ってみては?

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
老舗名店の和菓子と漆器が一度で楽しめる!鉄板ギフト
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

神森真理子

日本文化の伝道師/JTCL代表取締役

神森真理子

"ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。
日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
日本文化関連の企画・コンサルティング、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福(しょうしゅらいふく)」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手がける。
+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級として、食・酒関連の発信も多数。
【連載】「大和撫子のための和文化のいろは」、 「和な美 -wanna be-」 "

この記事をシェアする

次へ

前へ