まるでお芋のようにほっこり!外はかりかり中はしっとり食感の「かりんとう饅頭」

まるでお芋のようにほっこり!外はかりかり中はしっとり食感の「かりんとう饅頭」

記事詳細


紹介している商品


かりんとうには見えないかりんとう!

小川町にある神田達磨といえば「羽根付きたい焼き」が有名です。たい焼きの周りにバリを残して、お煎餅のようなパリパリ感ともっちり感のどちらも味わえるたい焼きは、手土産としても最適な一品です。

まるでお芋のようにほっこり!外はかりかり中はしっとり食感の「かりんとう饅頭」

神田達磨にお立ち寄りに際にもうひとつ、「かりんとう饅頭」も必ず買い求めます。かりんとうと言っても、一見焼き芋のようにも見えるそのビジュアルは、従来のかりんとうの概念を覆すものとなっています。まんまるのかりんとうは、外はカリカリしていて中はほっくり。生地の配合も餡作りも全て自家製だそうです。そのカリカリしっとりの2つの食感を同時に楽しめるのが、とても贅沢な逸品です。

※掲載情報は 2016/06/27 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
まるでお芋のようにほっこり!外はかりかり中はしっとり食感の「かりんとう饅頭」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

大伴さやか

NHN PlayArt株式会社 秘書

大伴さやか

国内大手自動車メーカーの総務、広告代理店の営業を経てIT関連企業(後の株式会社ライブドア)に入社。2012年、NHN Japan株式会社(現LINE株式会社)との経営統合を経て、2013年分社化により現職へ。NHN PlayArt株式会社は、2013年4月1日、NHN Japan株式会社(現LINE株式会社)のゲーム事業分割により新設されたエンタテインメント企業です。同年8月1日に現在の社名に変更しました。楽しさ(Play)を創造(Art)する企業としてスマートフォンゲームの開発・運営に取り組んでいます。

次へ

前へ