香川発、本場の「ぶっかけうどん」をご家庭で!喉越しツルツルの「もり家」のうどん

香川発、本場の「ぶっかけうどん」をご家庭で!喉越しツルツルの「もり家」のうどん

記事詳細


紹介している商品


ツルツルの麺、弾むコシ。シンプルに美味しい讃岐うどん

香川発、本場の「ぶっかけうどん」をご家庭で!喉越しツルツルの「もり家」のうどん

先日、実家に帰った際に、母親が『ぶっかけうどん』を作ってくれました。

 

食べた瞬間、「え!このうどん美味しい!どこの?」と思わず聞いてしまった私。すると母親は、「そうでしょ~。香川のお土産で貰ったんだけど美味しいわよね。」と答えました。

 

すぐさま、うどんのパッケージに書かれていた店名をインターネットで検索。お取り寄せできるということがわかり、実家と自宅の分をまとめて購入しました。

 

自宅に帰って夫に出したみたところ、「お!これはいいね。麺に歯ごたえがある。」と言って、「美味しいものにはこれ(日本酒)が合うね。」と言いながら嬉しそうに飲んでいました(笑)。

 

みんなを虜にしたそのうどんは、値段もリーズナブル。6人前で1,296円でした。(2月21日現在)今ある分がなくなったら、我が家はリピート買いする予定。

 

皆さんも是非、この美味しさをご家庭でお試しください!

紹介しているお店
もり家

※掲載情報は 2016/02/25 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
香川発、本場の「ぶっかけうどん」をご家庭で!喉越しツルツルの「もり家」のうどん
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、山形県在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫はモンテディオ山形トレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子、2018年に第2子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

次へ

前へ