東京みやげに 小川軒のふくろうキャラメルサブレ

東京みやげに 小川軒のふくろうキャラメルサブレ

記事詳細


紹介している商品


フォルムからして愛らしい心奪われるサブレ

レイズン・ウィッチが有名な巴裡 小川軒。

 

創業以来30年以上、食べ物の良し悪しは材料で決まるという先代の教えを守り、安全で美味しく、鮮度の高い商品作りを心がけているとか。

 

もちろんレイズン好きの私は、レイズン・ウィッチを目がけてお店に行ったのだけれど、動物好きモチーフに弱いこともあり、愛らしいふくろうのサブレに釘付けに。

 

キャラメルのお菓子はあまり得意でなかったけれど、ココナッツミルクパウダーを使用したサクサクのサブレに、蜂蜜、生クリーム、ミルク、砂糖、バニラを使用した上品なキャラメルクリームの合わせ技にすっかり心奪われました。

 

鮮度のよい状態で召し上がっていただきたいということで商品の発送はしていないそう。

 

今度遠方の方へのお土産には、東京みやげとしてこちらをセレクトしよう。ふくろうは福を呼ぶというしね。

※掲載情報は 2015/11/08 時点のものとなります。

  • 42
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
東京みやげに 小川軒のふくろうキャラメルサブレ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

西野絵梨

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 広報

西野絵梨

1980年東京生まれ。
大学卒業後、ファッション誌の編集職を経て、化粧品会社のPRに携わる。
パリの老舗パティスリーから誕生したコスメティックブランド「Les Merveilleuses LADUREE / レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」のPRマネージャーに就任。

次へ

前へ