たっぷり塗りたい!食べごろカマンベールチーズの「塗るチーズ」

たっぷり塗りたい!食べごろカマンベールチーズの「塗るチーズ」

記事詳細


紹介している商品


カマンベールチーズの風味たっぷりの塗るチーズです

たっぷり塗りたい!食べごろカマンベールチーズの「塗るチーズ」

カマンベールチーズといえば、フランスではブルーチーズと同じくらい、よく食べられている白カビタイプのチーズで、フランス北部のノルマンディ地方にある、カマンベール村でその作り方が確立されたといわれています。上品でクリーミーな風味があり、強いクセがないために、日本でも大変なじみが深く、また人気のあるチーズの一つです。

 

伝統的に作られた、熟成タイプのカマンベールチーズは、時間の経過につれて、白カビの作用により風味が強まり、チーズもとろりと滑らかになっていきます。一番おいしい食べごろは、中心に少し芯が残るくらいの時といわれており、濃厚かつ上品な風味を楽しむ事ができます。

たっぷり塗りたい!食べごろカマンベールチーズの「塗るチーズ」

今回ご紹介するのは、そんな食べごろのカマンベールチーズを彷彿させるような、「カマンベールチーズディップ」です。静岡県の御殿場にある、手作り工房 時之栖(トキノスミカ)で常時200種類もある、チーズ商品のラインナップの中で、人気NO.1の商品です。

 

滑らかで伸びがいいので、ディップとして野菜や、ソーセージにつけても美味しくいただけますが、パンに合わせるならば、クルミパンがお勧めです。クルミの風味とカマンベールチーズは文句なしの組み合わせ。食べごろカマンベールの風味がパンの味わいをより引き立てます。

紹介しているお店
手作り工房 御殿場高原 時之栖(トキノスミカ)

※掲載情報は 2015/09/04 時点のものとなります。

  • 22
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
たっぷり塗りたい!食べごろカマンベールチーズの「塗るチーズ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

荻山和也

パン・料理研究家

荻山和也

パン・料理研究家
粉からのパン作りに魅せられて、パン研究家の第一人者である、竹野豊子氏に師事。
ヨーロッパを中心に、製パン学校への留学経験多数。現地で習得したパンを、家庭で簡単に作ることのできるレシピにアレンジし、自らの教室や、著書にて発表し、好評を博している。
手捏ねパン以外にも、ホームベーカリーを使ったレシピ本では、今までに無い絶妙な配合で、特に人気が高い。
ホームベーカリーBOOK(グラフ社)、ホームベーカリーで作るからだにやさしい本格ハードブレッド(講談社)他、著書多数。

次へ

前へ