濃厚なチーズとレーズンを使った伝統的な豚肉のテリーヌ缶詰

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

濃厚なチーズとレーズンを使った伝統的な豚肉のテリーヌ缶詰

ロックフォールチーズとレーズンを使った豚肉のテリーヌ

濃厚なチーズとレーズンを使った伝統的な豚肉のテリーヌ缶詰

秋本番を迎え、ますます気温が下がってくると、こってりとした味わいのものが食べたくなるものです。今回は豚肉とチーズを使ったテリーヌのご紹介です。そもそもテリーヌとは、テリーヌ型にいろいろな詰め物をして焼きあげたもので、たくさんの種類があるテリーヌの中でも、肉を使ったものはその基本となるものです。

 

【テリーヌ・オ・ロックフォール・エ・オ・レザン】とは、アオカビのチーズとして名高い、ロックフォールチーズと、レーズンを使った豚肉のテリーヌで、保存料を一切使用しない伝統的な作り方で丁寧に作られた逸品です。

 

作っているのはフランスの、デュック・ド・ガスコーニュ(DUCS de GASCOGNE)社で、1953年にフォアグラの名産地として名高い、南フランスのガスコーニュ地方で創業された会社です。フォアグラを使った商品の評価が高いのは言うまでもなく、フォアグラに引き続き、様々なレシピのパテやテリーヌを開発し、それらを缶に詰めて4年も長期保存出来る素晴らしい缶詰を世に送り出しているのです。

濃厚なチーズとレーズンを使った伝統的な豚肉のテリーヌ缶詰

おすすめの食べ方は、何と言ってもパンと一緒にいただく事。薄切りをした、全粒粉たっぷりのパンドカンパーニュに、たっぷり塗って、赤ワインのお供にいかがでしょか?

 

ロックフォールチーズとブドウが醸し出す、テリーヌの濃厚な旨みで、ワインがすすむ事、請け合いです。

※掲載情報は 2015/11/18 時点のものとなります。

  • 13
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
濃厚なチーズとレーズンを使った伝統的な豚肉のテリーヌ缶詰
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

荻山和也

パン・料理研究家

荻山和也

パン・料理研究家
粉からのパン作りに魅せられて、パン研究家の第一人者である、竹野豊子氏に師事。
ヨーロッパを中心に、製パン学校への留学経験多数。現地で習得したパンを、家庭で簡単に作ることのできるレシピにアレンジし、自らの教室や、著書にて発表し、好評を博している。
手捏ねパン以外にも、ホームベーカリーを使ったレシピ本では、今までに無い絶妙な配合で、特に人気が高い。
ホームベーカリーBOOK(グラフ社)、ホームベーカリーで作るからだにやさしい本格ハードブレッド(講談社)他、著書多数。

この記事をシェアする

次へ

前へ