【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」

【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」

記事詳細


紹介している商品


まるでフルーツ!?トウモロコシのイメージが変わります

【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」

数年前に取材をしてから、大ファンの『甘々娘(かんかんむすめ)』の時期がやってきました。嬉しい!

 

皆さん、ご存知ですか?甘々娘。アイドルグループの名前ではありません。とっても甘~いトウモロコシの名前です!

 

その糖度は、平均15度以上と言われていて、まさにフルーツのような甘さ。静岡県では主に森町(もりまち)という地域で栽培されているのですが、朝どりのトウモロコシを目当てに、大勢の方が早朝から買いに訪れるのです。はじめてその光景を見たときは正直驚きました!

 

でも……この味を知ってしまうと、その気持ち、わかるのです。頑張って早起きしてでも食べたい味。ことしもこの味を感じることが出来て幸せです~!

【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」

生でも十分美味しいけれど、茹でるとさらに甘みがアップ!

【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」

焼きトウモロコシにすると、香ばしさが加わって一味違う美味しさになります。

 

トウモロコシは、劣化が早く日ごとに甘味が低下していってしまう繊細な野菜。大人気の『朝どり甘々娘』はインターネットからも購入できるので、是非、一度その驚きの甘さを体感してみてください。

 

届いたら、すぐ!食べることをオススメします。

※掲載情報は 2015/06/18 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
【期間限定】平均糖度15度以上!生で食べられるトウモロコシ「甘々娘」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、山形県在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫はモンテディオ山形トレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子、2018年に第2子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

次へ

前へ