七味、お抹茶など、創作フレンチ「レストランよねむら」の手作りクッキー

七味、お抹茶など、創作フレンチ「レストランよねむら」の手作りクッキー

記事詳細


コンパクトながらずっしりと重いクッキー缶

七味、お抹茶など、創作フレンチ「レストランよねむら」の手作りクッキー

整然と、そしてみっしりと。贈り手の思いが詰まっているようでウレシイ。開けた瞬間に「ぉお!」っと顔がほころぶ。やはりクッキーの詰め合わせは「缶」につきる。 箸と和食器、そして京野菜などを使用した創作フレンチレストランの走りである「レストランよねむら」。オープンして20有余年、今に至るまで確固たる「よねむら」イズムを貫き支持される米村昌泰シェフの個性豊かな手作りクッキーがこれ。整然と缶に並んだクッキーは「レストランよねむら」で舌鼓をうったときのような楽しさがギッシリ。ピリリとした辛みとクッキーの甘さが絶妙な「七味」には京都・清水「七味家本舗」の山椒の風味豊かな七味を使用。茶の香りと苦味の余韻が楽しめる。「お抹茶」は京の老舗茶舗「丸久小山園」の抹茶を使用、と京都らしい素材を斬新なセンスで贅沢な原材料で作り上げた12種類のクッキーが詰まる。(詰合せ内容:チーズ胡椒、マカダミアナッツ、ぶぶあられ、お抹茶、黒ごま、黒糖きなこ、柚子、ジンジャー、七味、ヘーゼルナッツチョコ、ココナッツ、メレンゲ)。これぞ贈り手のセンスが表れる逸品です。

※掲載情報は 2014/10/30 時点のものとなります。

  • 23
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
七味、お抹茶など、創作フレンチ「レストランよねむら」の手作りクッキー
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

スイーツ番長

グルメプロデューサー、グルメブロガー

スイーツ番長

強面のルックスとスイーツのギャップ、そのライフスタイル、そして見識の深さ、個性的な文体と美しい写真による独自のスイーツ評が耳目を集め、テレビ、ラジオ、新聞雑誌、WEBコンテンツ、ソーシャルメディアなどでも活躍するほか、スイーツ&グルメなどのプロデュース、催事、イベント等も精力的に展開する傍ら、テレビコマーシャルなどにも出演。世界最大級の女子会と呼ばれる日本女子博覧会グルメ&スイーツプロデューサーに就任し博覧会イベントなどを積極的に展開している。
著書に「男のパフェ」(日本出版社)、「スイーツ番長の至高の10大スイーツ」(東京書籍)、「手みやげスイーツ100選」(東京地図出版)。TSUTAYA.com eBOOKs「ガチで美味しいパンケーキBest34 首都圏版」では自ら電子書籍の編集人も負う。
フードキュレーター協会代表、2014年にグルメブログのインフルエンサーユニット「たべあるキング」を旗揚げし主宰を務める。

次へ

前へ