新感覚!ベルギー産チョコレートを使ったサクッと軽いシューチョコレート

新感覚!ベルギー産チョコレートを使ったサクッと軽いシューチョコレート

記事詳細


紹介している商品


サクッ!に驚くたのしい食感

新感覚!ベルギー産チョコレートを使ったサクッと軽いシューチョコレート

オリジナルブレンドのベルギー産ホワイトチョコレートに包まれているのはシュー生地。丸いボールのようなお菓子を一口かじると思ったよりもサクッと食べられてしまうその食感に驚いてしまいます。シュー生地の中はクリームなどをいれずに敢えて空洞にしたことでサクサク感をだしているようです。サクサクと軽い口当たりが甘いホワイトチョコレートでも重く感じることがなくついつい2つ目に手を伸ばしてしまいます。

7個から50個入りまであるのでママ友へのお礼やちょっとしたお返しにも最適です。24個から50個入りは写真のような帽子の箱をイメージしたかわいいらしいデザインボックスに入っており、そのままテーブルに置いても絵になるのでパーティにもおススメ!!

食べ終わったあとのボックスは我が家では小物入れとして活躍しています。

個包装で日持ちするのもありがたいです。お子様のおやつからワインのお供まで幅広くお楽しみいただけるおススメのお菓子です。

新感覚!ベルギー産チョコレートを使ったサクッと軽いシューチョコレート

※掲載情報は 2020/09/30 時点のものとなります。

  • 0
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
新感覚!ベルギー産チョコレートを使ったサクッと軽いシューチョコレート
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

長谷川文

フリーアナウンサー

長谷川文

東京都世田谷区出身。大学卒業後、テーマパークに勤務。イベント企画開発部門にて限定イベントのメニュー開発にも携わる。
退職後はフリーのアナウンサーとして、主に企業の決算説明会やプレス発表、ブライダルの司会などをする。
その他、アナウンス講師や東京FM主催DJライセンスの審査員など。

スイーツの名門が立ち並ぶ自由が丘の近くで生まれ育ち、小さい頃から美味しいスイーツ探しが趣味。
高校時代は週に一度の家庭教師の日に先生と一緒に尾山台の「オーボンヴュータン」のケーキを食べられるのがとても楽しみでした。

現在は3人のこどものママ。小学校・幼稚園・幼稚園就学前のこどもたちを育てながらも「素敵ママ」と言われるような手土産やおもてなしスイーツを日々探しています。
最近はこどもたちと一緒にお菓子作りを楽しんでいます。こどもたちの健康のためベジタブル&フルーツアドバイザーの資格も取得。

次へ

前へ