もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

記事詳細


紹介している商品


ローストビーフ付き三段重「初夢」

百貨店や料亭をはじめ、お取り寄せでも数多くのおせち料理を取り扱っていますが、10月以降に予約が開始されることが多いかと思います。年末が近づいてギリギリで焦って予約をしたことがある……なんて方もいらっしゃるかもしれませんが、じつはもうすでに予約ができるおせちもあるんです!

今回は、特別にお取り寄せした「おせち料理専門店 板前魂」さんの2021年の最新おせち「初夢」の内容を、ippin読者の方にいち早くご紹介したいと思います。

 

「板前魂」で作られるおせちは、板前・シェフ・マイスターの「三人の匠」が素材選びから吟味し、試作に試作を重ねて完成させたもの。毎年、多くの方から好評を得ており、リピーターも増えています。例年人気の「板前魂」のおせちの中から、ローストビーフのついた和洋風三段重「初夢」をお取り寄せしてみました。

 

丁寧に梱包された冷凍便で届くので、冷蔵庫で24~36時間かけてじっくりと解凍させます。解凍の仕方はパンフレットに記載されており、冷蔵庫に入らない場合やお急ぎの場合などの対応方法も書いてあるので心強いですね。

 

三段重の中には定番のおせち料理を中心にした全34品の料理がぎっしり!

お料理の説明やアレルギーについてもパンフレットに書いてあり、食の安全にしっかり取り組んでいることがうかがえます。

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

先ずは壱の重から。

なんといっても外せない有頭海老。中までしっかり味が染みていて、身のプリプリ感にうれしくなります。味付け数の子は、業界で「本チャン」と呼ばれる良質な一本ものを使用し、サクっとした食感が心地よい一品です。子持ち昆布の山海和えは程よい醤油味と昆布の旨みで、思わずご飯の上に載せたくなってしまいます。

「板前魂」のおせちで人気の「さつまいも干支」にも注目。2021年の干支「丑」を職人技で細工しており、かわいらしさがお子様に大人気なんだとか。でも、味付けは意外なほどさっぱりしており、飽きずに食べられそうです。

オーロラカスタードや若桃甘露煮など、控えめな存在ながら、入っているとホッとする甘味も忘れずに。

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

2021年は丑年。この「さつまいも干支」を楽しみにしているリピーターの方も多いんだとか。

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

続いて弐の重。

にしんの昆布巻や伊達巻、田作りなどの縁起の良いお料理の数々。にしんの昆布巻きは、旨みたっぷりの昆布がにしんを包み込み、とても食べやすく仕上がっています。サラミ風チーズ鶏肉巻やチキン三昧など、お子様にも食べやすい洋風オードブルも充実。伊達巻は自分で作るのがなかなか大変ですが、ふんわりした食感に魚の風味がきちんと香る本格派。栗の甘露煮や梅の形の花餅も、お重を華やかに彩ります。

それぞれのお料理をいただいて感じるのは、どれも味付けが程よく、とても食べやすいなということ。これなら、お子様やご高齢の方にも安心して勧められそうです。

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

そして、参の重。

きんとんや黒豆、なますなどの箸休めのほか、鱈のうま煮、真だら子の昆布煮などしみじみ味わいたくなるお料理が。なかでもたこの旨煮はふっくらとやわらかく煮あがっており、人気の一品なんだとか。鱈も真だら子もたこもしっかりと味がついていますが、それぞれの素材の美味しさもしっかり引き出され、飽きが来ずいただけました。

参の重でわたしが気になったのは、しそ風味の姫れんこん。細くて小さいのにしっかりと穴が開いている姫れんこんは、れんこんの芽とも呼ばれているそうです。シャキシャキした食感を活かし、しそ風味でさっぱりと仕上がっているのでつい箸が止まらなくなってしまいました。

そして、わたしが個人的におせちで一番好きな黒豆。自分で煮たり、専門店で購入したりと毎年色々ですが、このおせちに入っている黒豆は絶品でした!つやつやに煮あがっているのはもちろん、ベタベタした甘さがなく、かといって物足りなさもなく、この黒豆だけ買いたくなってしまったほど。黒豆好きな方、ぜひチェックしてみてくださいね!

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

ここまででも充分満足度の高いおせちですが、このセットの嬉しいポイントは特製のローストビーフがついていること。

余分な脂肪の少ない内もも肉が真空調理で柔らかく仕上げられています。

お肉の旨みと柔らかさが感じられるベストな厚みと言われる「1.8㎜」にスライスされた状態でパックに入っているので、解凍したら盛り付けるだけでOK。しかも、お肉が破れないようにフィルムが挟まっているので、とても盛り付けやすいです。このフィルムを挟む作業、なんと一枚一枚手で行っているのだそう。「板前魂」さんの心遣いに脱帽です!

ローストビーフにはそのままでもしっかり味がついていますが、付属のタレをはじめ、わさび醤油や岩塩などをつけてもおすすめです。

我が家では少し余ってしまったので、小さくカットしてチャーハンに入れてみました。ポテトサラダの具材にしてもいいかもしれないですね。

もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!

このおせちは3人前ですが、我が家では2人で2日に分けていただきました。

新型コロナウイルスの影響で年末年始の予定を立てるのも難しいですが、

家族で楽しむおせち、大切な方へ贈るおせちとしてピッタリだと思います。

年末にバタバタと焦る前に、今からおせちの予約、してみませんか?

紹介しているお店
板前魂

※掲載情報は 2020/09/04 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
もう予約できる!2021年のおせちを一足早くチェック!!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田智華

バイヤー/管理栄養士/㈱ぐるなび

松田智華

東京育ちの30代。百貨店や出版社を経て、現在は(株)ぐるなびで食のバイヤーをしています。
とくに「調味料」が得意分野で、これまでに試食してきた調味料の数はなんと2000種以上にも。
管理栄養士の資格を活かし、安心安全な食を提供するために各方面で活動中。
共著での書籍の出版、雑誌への寄稿やテレビ出演など、メディアにも多数登場しています。
好きな食べものはパイナップル、カレー、グラタン。各地をお散歩中に見つけたおいしいものや、
魅惑のお取り寄せグルメ、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムを中心にご紹介していきます!

次へ

前へ