扇子絵師が書き下ろした原画が美しい「京の扇子しょこら」

扇子絵師が書き下ろした原画が美しい「京の扇子しょこら」

記事詳細


紹介している商品


扇子専門店がつくる扇子の形をしたチョコレート菓子

扇子絵師が書き下ろした原画が美しい「京の扇子しょこら」

先日、仕事で京都へ出張したときにみつけた素敵なお菓子を紹介します。扇子専門店の「舞扇堂」直営店である祇園「まいこと」はオリジナルクッキーとジャムの専門店で店内には舞妓さんや猫、福だるまなどの可愛いイラストのクッキーや京野菜を使った無添加のジャムなどが多数並んでいます。どれも素敵なお土産で何を買おうか迷ってしまいましたが、中でも目を惹いたのが扇子の形をした「京の扇子しょこら」です。ホワイトチョコレートを生地に練り込み、食べると口の中でほろほろとしたやさしい食感でスーッと溶けてしまうとても上品な味わいです。そして何と言ってもこの華やかで気品のある絵柄は清水焼の絵付け職人を経て、舞扇堂専属扇子絵師となられた大成睦穂氏が書き下ろした原画を菓子に彩り、絵の種類は撫子、桔梗、竹、椿、そして期間限定の金魚を含めて5種類あります。美しさのあまり、食べるのがもったいない気もしますが、私は香り高い緑茶と一緒に楽しみました。おやつのひと時に素敵な絵柄に会話も弾むと思います。「まいこと」は京都に2店舗(祇園店と産寧坂店)ありますが、公式ホームページからも注文出来ますので、お洒落で品のある日本ならではのお土産を探している方はぜひ覚えておいて損はないと思います。外国の方へ贈る日本のお土産としてもきっと喜ばれる商品だと思います。

※掲載情報は 2019/07/31 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
扇子絵師が書き下ろした原画が美しい「京の扇子しょこら」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小針衣里加

日本フードバランス協会代表

小針衣里加

2012年 日本フードバランス協会を設立し、代表に就任。バランスのよい食事を実践するための食べ方、選び方、調理法、 栄養学、美容、ダイエットなどについて学ぶ食の資格「フードバランスアドバイザー講座」の講師を務め、誰でもすぐに実践できる内容に定評がある。2003年より主宰している,おもてなし料理教室、有名シェフによる 料理教室「シェフズクッキング倶楽部」のプロデュースも行う。資格講座、料理教室、食・美容に関するカルチャー講座など年間70回以上の講座や教室を開催し、瞬時に満席になり、リピーターも多い。

次へ

前へ