蓋を開けたら!なんとキレイな宝石のようなゼリーなの!!

蓋を開けたら!なんとキレイな宝石のようなゼリーなの!!

記事詳細


紹介している商品


夏のお土産にぴったり!思わず歓声のあがるキラキラゼリー

蓋を開けたら!なんとキレイな宝石のようなゼリーなの!!

先日、ケータリングの仕事をした時に、「これお土産です。ゼリーなので、お家で召し上がって下さいね。」と渡された箱。
家に帰って開けると!!なんて可愛いゼリー、12個入っていて、すべて種類が違って色も鮮やか。どれにしようか?と悩んでキレイなグリーンのゼリーを。周りはメロンゼリーで、中にはチーズとヨーグルトをあわせたムースが入っています。どのゼリーも層になっていて凝っている!切ってみて、断面を見ても楽しい!他のゼリーもそれぞれ工夫されています。
福島県いわき市にあるお店だそう。店主の方が以前に入院された時に、口溶けのよいゼリーを食べたいと思われて始めたそうで、ご家族でやっていらっしゃるそうです。
ゼラチンを100%使い、手作りで大切に作っているのがよくわかります。
最近のゆるゆるとしたゼリーとは違い、しっかりした食感。
ちょうどクラスがあったので、皆さんにお出ししたらものすごい歓声!どれにしようか悩み、じゃんけんで順番に、カットして少しずつお味見も。
お取り寄せも大人気で混んでいるそう。是非、これは誰かに送りたいプレゼントです。

蓋を開けたら!なんとキレイな宝石のようなゼリーなの!!

※掲載情報は 2019/06/13 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
蓋を開けたら!なんとキレイな宝石のようなゼリーなの!!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山田玲子

料理家 salon de R主宰

山田玲子

1995年~浜田山の自宅にて料理教室「Salon de R」を主宰。 小学生の国際交流の活動を通じ、食する事は人の輪なり・・と感じ「美味しい料理はあなたを想う温かい心から」をコンセプトに。 マダムなおうちごはんを大笑いの中、無理なく楽しく大胆に調理!お料理とともにおもてなしのコーディネートから笑いの心意気まで伝授いたします。国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている中で「食は一番身近な外交」であると実感。企業の料理教室講師や、食品会社のレシピ開発やケータリング、各種イベントや 食とコミュニケーションなどのタイトルで講演会も多く開催。
2002年家庭画報「とっておきのおかず大賞」審査委員特別賞受賞
著書として
「おにぎりレシピ101」英訳付き ポット出版
「サラダBowlレシピ」大和書房

次へ

前へ