OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選

OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選

記事詳細


和菓子の中でも、米を原料にした米菓と同様に、その昔から愛される豆菓子。小粒で気軽に食べる事ができるのが人気の秘訣ですが、各都道府県には、それぞれその地方特有の豆菓子があります。その場所の事を知りたければ、その地方で販売されている豆菓子をみればその土地の風土や特産物が分かるかもしれません。そこで今回は、3つの地方で愛される絶品豆菓子をご紹介します!

1:【長崎県民なら知っている!】うにの風味がお酒にぴったりな「うに豆」

OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選

長崎県民ならば誰もが当たり前のように知っているという「ラッキーチェリー豆」というお菓子をご存知ですか?厳選されたそら豆を一晩島原の湧水に漬けこみ、豆が十分に柔らかくなったなら、こだわりのなたね油で揚げてフライビンズにして独特の生姜と砂糖が混ざり合った水飴に絡めたお菓子です。中でも「うに豆」は、意外なほどあっさりと揚げられている質の良い油と、決して押し付けがましくないうにの風味は後口までもがパーフェクト!ビールや日本酒のお供として最高傑作と言われているという事実にも頷けます。

 

うに好き、豆好き、お酒好きの皆さんは、一度食べないと後悔するかも!

2:【岐阜県民なら知っている!】甘みと塩気が絶妙な「三嶋豆」

OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選

飛騨高山の町並みと同様にどこか懐かしさを感じさせる黄色い馬の印が描かれた紺色のレトロなデザインの缶が印象的な「三嶋豆」。ゴツゴツとした白い糖に包まれた炒り豆を口に含み、奥歯でかじると、心地よいほどに細かく砕け、大豆の滋味深いうまみが口に広がり、そして後口にほんのりと甘い。ところどころに混じっている緑色の豆をかじってみると、ほんのりと塩気のする青海苔の磯の味。ほどよい塩気が口直しにはぴったりです。

3:【福岡県民なら知っている!】癖になる素朴になる豆菓子「ハトマメ」

OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選

おなかがすいてお菓子が食べられないような世の中にはしたくないという願い=いつまでも幸せであってほしいという「しあわせの象徴」として作られたお菓子「ハトマメ」。金トキ豆とそば粉豆の2種類の味で、カリカリとした食感と味が懐かしさを感じさせる素朴な豆菓子です。袋の中には豆と一緒に「おみくじ」も入っているので楽しみが広がります。

※掲載情報は 2016/09/22 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
OO県民なら知っている!ボリボリ食べたい絶品豆菓子3選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ