お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

記事詳細


もうすぐやってくるお花見シーズン。春の恒例行事でもあり毎年たのしみにしている人も多いですよね。桜を見るのはもちろん、お酒を飲んでおいしいものを食べるのが醍醐味でもあります。今回はそんなシーンで差し入れたいグルメ7選をご紹介します。のんべえに喜ばれるようなお酒によくあうものを厳選しましたのでぜひ参考にしてみてください!

1: 北海道えりも発!どんなお酒にもよくあうチーズ風味の「北海道えりも鮭ジャーキー」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

最初にご紹介するのはビーフジャーキーならぬ、北海道産の鮭とチーズで作った「北海道えりも鮭ジャーキー」です。干した鮭をじっくり乾燥させ、北海道産のチーズをたっぷりと練り込んでいます。見た目よりもまろやかな味わいに仕上がっており、隠し味には北海道産の本醸造醤油である“魚々紫(ととむらさき)”を使用するというどこまでも地元産にこだわった一品。さっと手でつまめるおつまみはお花見に必須ですよね。

2:滝汗覚悟!辛いのに手が止まらない『カンホドン678チキン』の「青唐辛子チキン」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

目の前に出された瞬間から、表面の緑のぽちぽちが気になる『カンホドン678チキン』の「青唐辛子チキン」です。フライドチキンの表面に浮かんでいるのは小さく刻まれた青唐辛子で、辛いのになぜか手が止まらない魅惑の食べものなんて声もあるほど。味の決め手となる衣やスパイスは韓国から直送したものを、ジューシーな鶏肉は岩手県産の“みちのく清流若どり”を使用するなど日韓の合わせ技でおいしく仕上げています。ビールにはもってこいのおつまみです。

3: 昔ながらの味わいがたまらない!素朴さが魅力のサクサク「松陰コロッケ」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

続いてはどこか昭和の懐かしさを感じる、松陰神社前駅で行列ができるほど人気な『肉の染谷』の手作り感あふれる「松陰コロッケ」。1個100円、特売日には80円というお手頃価格でとっても素朴な昔ながらのコロッケです。食べた瞬間からじゃがいものホクホク感がしっかりとあり、揚げ物なのに後味は意外にもさっぱり。それゆえ何個でも食べられてしまうのだそう。揚げたてがおすすめなのでぜひお花見前にお店に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

4: ひと口サイズが嬉しい!豊富なバリエーションも魅力な『鈴廣』の「ぷちかま」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

さっとつまめる大きさが嬉しい老舗蒲鉾店『鈴廣』のひと口サイズかまぼこ「ぷちかま」。見た目は愛らしいのに新鮮で良質な材料を使っており、商品や素材の特徴に合わせて“機械練り”と“手練り”を使い分けながら仕上げている老舗の技が光ります。すり身の旨味とぷりっとした弾力ある食感はお見事。“明太マヨ”や“チーズ”など味のバリエーションが豊富なのも魅力で、かまぼこの表面が炙られて焼き目がついているところにもこだわりが感じられます。

5: パリパリ食感がたのしい!チーズそのものという本格的な「カリッとゴーダ」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

続いては北海道江別市にある小林牧場の生乳(牛乳)を使い『新札幌乳業』で製造している「カリッとゴーダ」。一見おせんべいのようにも見えますが、ゴーダチーズの脂分と水分を抜いてカリッと仕上げたナチュラルチーズです。パリパリとした食感が食べていて心地よく、凝縮されたゴーダチーズの旨味が際立った生産が追い付かないほどの人気商品なのだとか。チーズなのに常温保存が可能で、ビールにもワインにもよくあいますよ。

6:ぎっしり並べられた姿が美しい!『呼きつね』の「いなり寿司」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

おかずばかりではなくちょっとご飯も食べたいなんてときには、おいなりさんの差し入れも喜ばれます。ご紹介するのは最高の和のフィンガーフードといっても過言ではない、箱に詰められた見た目から美しい『呼きつね』の「いなり寿司」。箱を開けた瞬間から感嘆の声があがり、青々とした葉蘭で仕切られ美しく並んだ円柱形のおいなりさんは、お米の風味が残るようにとお揚げに詰めるのではなく、お米とお揚げの境界線がわからない絶妙な手加減で巻いているのだそう。20個入りやビッグサイズの48個入りなど用途にあわせて選べるのもいいですよね。

7:差し入れればインパクト大!『九州直送 熟成鮨わだのや』の「特大太巻き」

お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選

最期は直径10センチもあるロールケーキのような見た目からインパクト大の巻物『九州直送 熟成鮨わだのや』の「特大太巻き」。厚さも2センチほどあり食べるときは横に倒して食べなければいけないほどのビッグサイズです。味はそれぞれの具の旨味が渾然一体となり、それを赤酢のきいた酢飯がうまくまとめてあります。有明海苔の香ばしい磯の風味も相まった絶品寿司です。

※掲載情報は 2019/03/21 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
お花見で持ち寄りたい!酒好きさんにも喜ばれるさっとつまめるグルメ7選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ