オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

記事詳細


紹介している商品


甘さと食感とコーヒーに酔いしれて 地中海へタイムトリップ!

オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

美味しいものがたくさんあるイタリア。数年前のイタリア旅行ではお酒は飲まなくとも、毎日ひたすら美しい景色と美味しいものに酔いしれた毎日でした。日本でのイタリアのスイーツの代表と言えばティラミスですが、「イタリアよ!まだまだ知らないスイーツがあるではないか」と感動をもたらしてくれたのが、今回ご紹介する「パスタ・ディ・マンドルラ」。美味しいを表現するイタリア語は「Buono!」(ブオーノ!)ですが、更に感情を込めて「Buonissimo!」(ブオニッシモ!)と叫びたい。とにかく誰かに配り歩きたい、この味、誰かと共有したい!そんな思いが溢れるお菓子です。

 

新しいイタリアの食の楽しみを発見できたきっかけとなった、このクッキーは誰もが憧れるイタリア南部、シチリア地方の伝統菓子だそう。

 

単純なので、名前だけ聞いて“パスタ”でできたクッキーなのかと思いましたが、食の王国イタリア様がそんな単純なお菓子を作る訳はなく、レシピはシチリアの修道院の独自レシピから受け継いできたものがベースだそう。そして、この驚きをプレゼントしてくれたのは、なんと大阪にある『ラ・クッチーナ・イタリアーナ・ウエキ』さん。

オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

『ラ・クッチーナ・イタリアーナ・ウエキ』さんは大阪では美味しくておしゃれなお店が楽しめる界隈、堀江にあるイタリア料理のお店。シチリアでイタリア料理の修行をされたそうです。

 

イタリアのシチリアというと迷路のような石畳の路地とコントラストが美しい海の景色、歩いている人、食べるもの。景色も人も食も全てに胸がいっぱいになる場所。旅好きの方でも、何度行ってもまた行きたくなる五感満たされる場所として有名ですが、ご主人のウエキさんも修行中しながらも、シチリアで過ごした日々から得た数々のインスピレーションを胸に秘め日々美味しいものを作ってくださっている素晴らしいシェフの一人だと思います。

 

そのシチリアの素晴らしさを知っているからこそ、その思いに情熱を注ぎ「パスタ・ディ・マンドルラ」を多くの方にも知っていただきたいという思いを乗せて、私達に提供くださっているのだろうな~。

 

海外の貴重なレシピを再現してくださって出来上がったのがウエキオリジナルの「パスタ・ディ・マンドルラ」。クッキーだけど、小麦粉は一切使われておらず、アーモンドパウダーを練り上げて作るそう。一口食べていただくとわかるのですが、食感が「むにゅ~!」と想像と違う、いえいえ想像を超えます。第一印象はまずその食感が面白くて驚き。今までにない食感です。

オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

次の印象は甘い~!でもね、ただ甘いだけでなくて、上品な絶妙な甘さとアーモンドの風味がふわーっと口に広がる。このバランスが絶妙。シチリアはアーモンドの花が咲き誇る地で現地のアーモンドはコクのある味や香りで有名だそうですが、きっと甘さですら上品に感じるのはアーモンドの質の高さなのかなと思います。

 

また、これを一口食べた時に あ、もう絶対合わせるのはコーヒー!と思いまして急いでコーヒーを入れましたがやはり大正解!コーヒーとのペアリングが最高に美味しい。実はもともとコーヒーをストレートで飲むのはあまり好みではないのですが、「パスタ・ディ・マンドルラ」だけは別!逆にこんなにコーヒーに合うお菓子ってあったんだなと驚いたくらいです。

オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」

今回ご紹介するのはプレーン・チョコレート・エスプレッソ・カッルーパ(豆)・宇治抹茶の5種の「パスタ・ディ・マンドルラ」が楽しめる“シチリア―モ”というアソートボックス。

 

予想通りプレーンは美味しいのだけれど、私の一押しは“宇治抹茶味”。というのも、コーヒーにあう抹茶味のお菓子なんて、なかなか出合わないからです。過去、数々のお茶とお菓子のペアリングのお仕事経験がある私でも、この素晴らしい組み合わせには「うーん!」と思わず言葉がもれるほど。誰も知らないものを知ってしまった嬉しさで、粋で通な感じに小躍りしてしまったくらいです。

 

私の味覚の中の知覚を広げてくれた新しいお菓子「パスタ・ディ・マンドルラ」。個人的には特に食通の人に食べていただきたいと思いましたが、まだまだ知られていないお菓子なのでとにかく多くの方にこの食感と虜になる味を知っていただきたい思い溢れるお菓子です。コーヒーを片手にしばし、シチリアにタイムトリップできますよ!お試しあれ!

紹介しているお店
ラ クッチーナ イタリアーナ ウエキ

※掲載情報は 2019/02/26 時点のものとなります。

  • 18
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
オトナの甘露なご褒美焼き菓子 シチリア伝統の「パスタ・ディ・マンドルラ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

宮原昌子

茶ムリエ/メンタルコーチ

宮原昌子

綜合商社勤務を経て結婚。上海に住んだことをきっかけに、上海で中医学・中国茶を学び、飲むこと・食べることが毎日を健康で楽しく過ごすことになると実感。
帰国後、中国茶専門店にて通訳・バイヤー・コーディネート等を手掛け、2004年より茶ムリエとして活動。自宅サロン主宰・企業や団体へのセミナー講師・雑誌やテレビ等の茶の監修・執筆業など多岐にわたり活動後、広州へ転居、華南農業大学茶学部の聴講生となる。
帰国後、クリニックに勤務、心のケアを実動で学び、心理学・コーチングを学ぶ。中医学と茶の理論に加え、心理学とコーチングを掛け合わせた独自のメソッドで、自己治癒力を高める方法・セルフケアのアドバイスを行うと共に、体質にあった茶の選び方を提案している。悩みを明確に整理し、本当にやりたいことの目標・プロセス設定で目標達成をサポートするコーチングセッションは、自信を持って自分らしく生きていけると好評 
上海医薬大学 推拿科卒業
中国労働省和社会保障部公認資格 高級茶藝師・評茶師
銀座コーチングスクール  GCS認定コーチ

監修本:別冊Lightning vol.53「ペットボトルのお茶の本」 枻出版社

次へ

前へ