食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2

紹介している商品

紹介しているブランド


食べて美味しく美容成分も食べられる一石二鳥のチョコレート

食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2

今年も牡蠣の季節がやってきましたね。
私は1月早々に、以前ご紹介した広島の牡蠣「かなわオイスター」とフランチャコルタをいただく会に行ってまいりました。

食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2
食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2

生活排水の届かない広島県南部海域である大黒神島の清浄な海域で産まれるバージンオイスターは、貝から出したらそのままいただけるほどフレッシュ。
丸々と太ったものもとても美味しくやっぱり冬に頂く牡蠣は最高だな~と、幸せに浸りました。
さて、そんな牡蠣のエキスの入ったチョコレートが頂けるとしたら……。
食べてみたいと思いませんか?
なんとこの度、日本のスイーツ界のトップを走り続ける自由が丘は「モンサンクレール」の辻口シェフと広島の百貨店・福屋が福屋創業90年を祝し、10年がかりで広島食材を使用したオリジナルスイーツ企画のコラボレーションがスタートしました。
その第一弾としてかなわ水産の牡蠣のオイスターソースを使った生チョコレート「ショコラクリュ ユイットル」が完成!!
辻口シェフ自らが産地を訪れ、生ガキの試食や工場を見学され、そのこだわりに感動をしてコラボレーションが実現したのだとか。
私も早速食べてみました。

 

想像していたよりも一粒が小さい生チョコです。
食べやすくていい感じ。
チョコレートのカロリーが気になる人もこれなら安心して2つ3つと食べてしまいそうです。
お味は……牡蠣のフレーバーはしません。
濃厚な生チョコの味。二層になるチョコレートの上段はオイスターソースの旨味が凝縮されたガナッシュ、その下に軽いサクサクのプラリネ。
なんとも複雑なバランスの良いチョコレート。
一粒は小さくとも大満足の美味しさでした。
さて、このチョコレート、どちらで買えるのかというと、広島の百貨店福屋八丁堀本店7階ショコラショー内の「モンサンクレール」のよう。
限定500個ということですので、お早めに。

※掲載情報は 2019/02/11 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
食べて旅して綺麗になろう:広島編PART2
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齋藤実那

ライター/フードアナリスト/ソムリエ

齋藤実那

2010年航空会社を退職後、1分間で3000セット販売するショップチャンネルゲストに転身。
大手出版社ライター、ファッションサイト創業メンバーを経て、現在はインポートコスメを扱うエム・アール・アイにて広報を担当。
リバイタラッシュアドバンスジャパンをQVCにて紹介中。
2015年より日本に上陸をしたアッカーメラルのファインワインオークションの司会を担当。
ソムリエとしての知識をブラッシュアップ中。

広告代理店 取締役
アッカーメラル ワインオークション司会
ソムリエ・フードアナリスト
リバイタラッシュアドバンスジャパン ブランドアンバサダー(QVC出演中)

次へ

前へ