洋酒が香る大人の味わい ショコラティエ・エリカのトリュフセット

洋酒が香る大人の味わい ショコラティエ・エリカのトリュフセット

記事詳細


紹介している商品


誰にも好まれる、くせのないまろやかな美味しさ

チョコレートの美味しい季節になりました。

 

来月はバレンタインですね。
日頃、チョコレートのお菓子を作る際には、ビターやスイートを使うことが多いのですが、そのまま食べるなら、断然ミルクチョコレート派です。

 

中でもショコラティエ・エリカの「マボンヌ」には昔から目がなく、
あるとあっという間に食べてしまうほどです。

そんなショコラティエ・エリカのトリュフチョコレートをいただきました。
オレ、ノアール、ノアゼット、エリカ、スリーズロワイヤル、ブランシュ、
ラ・ネージュ、アングレーズ。

 

口に含むとふわーっと洋酒の香りが広がり、
どれも癖がなく、まろやかな味わいで、しみじみ美味しいな、と思いました。

 

8種類のうち、6種類にコニャックやオレンジリキュール、チェリーブランデーなど、洋酒が効かせてありますので、大人向けのトリュフです。

 

特に気に入ったのが、カルバドスのガナッシュをミルクチョコでくるんだ「オレ」と、
紅茶風味の「アングレーズ」です。

 

どなたにプレゼントしても喜ばれるショコラティエ・エリカのチョコレート。
バレンタインのギフトにおすすめです。

洋酒が香る大人の味わい ショコラティエ・エリカのトリュフセット

※掲載情報は 2019/01/21 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
洋酒が香る大人の味わい ショコラティエ・エリカのトリュフセット
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

吉川文子

菓子研究家

吉川文子

菓子研究家。友人に出したお菓子が好評で、作り方を教えてほしいと言われたことがきっかけとなり、1995 年に自宅でお菓子教室「Kouglof]を始めました。1999年「きょうの料理大賞」でお菓子部門賞を受賞。藤野真紀子氏、近藤冬子氏、サントス・アントワーヌ氏に菓子を学び、伝統的な洋菓子をベースに、誰にでも手軽に作れて再現性の高いレシピ作りを目指しています。特に、バターを使わず、オイルで作るお菓子のレシピを多数考案しております。「オイルでつくるふんわりケーキとサクサククッキー」(オレンジページ)、「バターを使わない作り置きのお菓子」(マイナビ出版)、「バターなしでおいしいパイとタルト」(誠文堂新光社)、「バターを使わないコーヒー、紅茶、日本茶のお菓子」(文化出版局)など著書多数。

次へ

前へ