餡との相性も抜群!和菓子でも楽しめる空いろの「つき ルビーチョコレート」

餡との相性も抜群!和菓子でも楽しめる空いろの「つき ルビーチョコレート」

記事詳細


紹介している商品


期間限定で販売される老舗の姉妹店でしか味わえない、とっておきのお菓子

餡との相性も抜群!和菓子でも楽しめる空いろの「つき ルビーチョコレート」

洋菓子で使用されているお菓子を紹介してきましたが、今回は「ルビーチョコレート」を和菓子でも使用している『空いろ』の「つき ルビーチョコレート」を紹介いたします。

 

『空いろ』さんは『銀座 空也』さんの姉妹店で、餡にこだわっています。あずき、だいず、白いんげんなど厳選素材を、粒子の大きな鬼ざらめを使用してすっきりとした甘さに仕上げているのだそうです。『銀座 空也』さんの餡とは違った、独自の餡を楽しむことができます。

 

お菓子も色々とありますが、中でも人気なのが独自の餡をクッキーでサンドしたお菓子「つき」です。餡も、“あずきのつぶあん”や“白いんげんのつぶあん”などがありますが、今回期間限定で販売されるのが、「ルビーチョコレート」を使用した「つき ルビーチョコレート」です。

 

『空いろ』さんならではの柔らかくて口どけの良い白餡に、優しいルビー色が映え、何とも可愛らしい女性的な印象に仕上がっています。

 

また、塩気のきいたバタークッキーと「ルビーチョコレート」の相性もピッタリでした。

餡との相性も抜群!和菓子でも楽しめる空いろの「つき ルビーチョコレート」

酸味と甘さが同時に楽しめ、和菓子と「ルビーチョコレート」の新しい可能性を感じることができたお菓子でした。

 

期間限定で販売されていた商品でしたが、今回5月7日(火)~5月12日(日)の期間で販売されることが決まったので、ぜひ味わってみてください。

 

是非、母の日のギフトに選んで頂きたい逸品です。

※掲載情報は 2019/05/07 時点のものとなります。

  • 1
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
餡との相性も抜群!和菓子でも楽しめる空いろの「つき ルビーチョコレート」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

尾形剛平

チョコレートアカデミーセンター 東京

尾形剛平

1997年東京製菓学校卒業。サロン・ド・テ・スリジェ(東京都調布市)、ドゥー・シュークル(東京都江戸川区)にて修行し、渡仏。M.O.F.の称号をもつアルノー・ラエル氏を師事しパリで1年間、その後フランス、キブロンのアンリ・ルルーに移り、同店ジャポンのシェフ・パティシエとして帰国。アンリ・ルルーと提携し、日本で展開している株式会社ヨックモックの商品企画開発担当として7年間勤務。2015年4月より、バリー力レボージャパン株式会社に入社し、チョコレートアカデミーセンター東京の責任者を務める。
2006年メープルスイーツコンテスト グランプリ 優勝、2007年ガストロノミックアルパジョンコンクール ピエスアーティスティック部門 準優勝、2015年カリフォルニアピスタチオコンテスト 準優勝・優秀賞など、国内外の受賞歴多数。

次へ

前へ