手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」

手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」

記事詳細


紹介している商品


お湯を入れるだけで7種の素材の旨味が香る絶品お出汁

私は海外旅行の際には必ずお抹茶とお出汁を頂けるようにして持っていきます。お抹茶は小さめの抹茶の缶と茶筅さえ持っていけば、ホテルでカフェオレボウルなどをお借りすればすぐに頂けます。お出汁の場合は少し面倒で、昆布や鰹節、時によりあごなども少々をフードプロセッサーなどで粉末にして、1回分ずつ不燃紙のパックに入れて持参します。これはなかなか面倒な作業です。出汁パックは色々美味しい物が販売されているのですが、お湯をさすだけですぐにお出汁が引ける仕様の商品は見かけなかったからです。

手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」

そんな折りに友人から頂いたのがこのだし処こがねさんのだしパック。なんと、かつお節、いわし煮干、さば節、昆布、椎茸、焼きあご、まぐろ節、帆立、桜海老の7種もの材料が粉末になって1回分ずつテトラパックに入っているのです。なんとも便利!カップに入れて、150mlほどのお湯を入れるだけで、2分ほどで旨味あふれる香りの良い絶品お出汁が頂けるのです。

手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」

まさにこうゆうお品を待っていました!さらに嬉しい事にこちらは原材料はすべて厳選された国産品、化学調味料と食塩が無添加なこともポイントが高いです。身体に優しい癒やしのお味。そのままでも相当美味しいですし、ひとつまみのお塩などで調えると上等な澄ましのお汁のようで癒やされます。やはり胃袋は日本人仕様なのか、海外で毎食現地の食事が続くと疲れが出ることがありますが、間にカップ1杯のお出汁を頂くだけでほっと一息、身体が整うことを感じます。

手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」

またおまけにお出しを頂いた後のテトラパックの中身が美味しく頂けるのも嬉しい事。サラダなどにパッとかけて頂くと風味良いトッピングになるのです。また私は万年ダイエッター。空腹時にも手軽に摂れるお出汁は有難いのです。

 

やはり旨味成分が多いので、お茶などよりも空腹を収める気がするのです。おすすめは梅干しをひとつほぐして加えること。梅干しの塩分がほどよく効いて、旨味も加わり、クエン酸がストレスも和らげて、しかも超低カロリー。有難い逸品です。

紹介しているお店
だし処こがね

※掲載情報は 2018/09/18 時点のものとなります。

  • 10
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
手軽にいつでもどこでも!美味しいお出汁が味わえる「だし処こがね」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ