見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

紹介している商品


試してみる価値アリ。驚きの美味しさです!

今回ご紹介するのはヨーロッパのグルメ食品を取り扱っている『ATS- FOOD』さんの「最高級アンチョビ」です。スペイン最北に位置するカンタブリア海の春採りカタクチイワシの身を丁寧に骨から外し、身を整えてからトレビエハ産の塩とカスカンテ産のオリーブオイルに漬け込むという、スペインの厳選食材にこだわって作った極上の逸品です。

見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

ヨーロッパや南米各地でもアンチョビは作られていますが、“カンタブリア海”で獲れるイワシを使ったものが最高級とされています。荒々しい波と冷たい海水は豊富なミネラルと酸素をたくさん含んでいるので、ここで獲れる魚介類は味わい深く豊かな旨味をたっぷりと含んでいます。

 

以前スペイン食材の展示会に行った際に沢山のメーカーのアンチョビを試食して、「どれも美味しいな~」と思っていたのですが、最後にこちらの『アンコマール』のアンチョビを試食して、その美味しさに驚きました!

見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

この『アンコマール』のアンチョビが、それまで会場で試食したアンチョビとは別格の美味しさでした。アンチョビフィレ自体もですが、フィレが漬かっているオイルも全くと言って良いほど臭みがないことに驚きます。私はアンチョビを料理に使う時はいつも臭みあるオイルをペーパーでよく拭き取ってから使っていますが、こちらはオイルを舐めても臭みが一切ありません。

見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

そしてフィレですが、噛んだ時の食感もしっとり、しなやかで他のアンチョビとは全く違い、噛むごとに熟成された深くマイルドな旨味を感じることができます。

 

味はまた一般的なアンチョビに比べかなり塩分が抑えられていて、とても上品で、イワシとは思えないほどエレガントな味わいです。しょっぱ過ぎないのでワインなどと一緒にそのまま食べたり、サラダのトッピングなどにしたり、火を通さないで素材の旨味をダイレクトに味わうのがおすすめです。パンに挟んで頂くのもシンプルなのに後をひく美味しさでお気に入りの食べ方です。

見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』

フィレの見た目もまた他のアンチョビとは一線を画していて、まるでなめらかな“正絹”の様です。上質のイワシを使って、とても丁寧に作られていることが一目で分かります。

届いたらすぐに冷蔵庫に!冷蔵保存が必要です。

こちらのアンチョビの保存方法ですが、届いたら“冷蔵庫”での保存になります。たとえ開封前でもです!通常のアンチョビはカタクチイワシと塩とオイルで漬け込んだものですが、通常の缶詰とは異なり、非加熱なので冷蔵保存が必要だそうです。

 

大のアンチョビ好きの私が認める「アンチョビの王様」であり、冷蔵庫にいくつか常備して置きたい逸品です。

紹介しているお店
ATS‐FOOD 麻布十番

※掲載情報は 2018/09/09 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
見た目は正絹、味は海の生ハム!スペイン産の極上アンチョビ『アンコマール』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

売間良子

料理研究家

売間良子

外資系企業の役員秘書として従事。結婚後、インターナショナルスクールに通う5人の子供たちの子育てが落ち着いたのを機に、麻布で料理教室「グルメ クッキング ファクトリー」をスタート。家庭で簡単にレストランの味を目指す「おもてなし料理」と「健康&美肌クッキング」教室が好評。又、インターナショナルな環境で経験してきた外国人のホームパーティ、おもてなし術も伝授。料理教室での試食はワインとお奨めチーズと共に。友人宅のようにリラックスして楽しんで頂くことが心情。

(取得資格)
全国料理教会認定准教師資格
全国料理技術検定・上級
NPO日本食育インストラクター
ラフォンテ・イタリア料理研究家養成コース修了
Wiltonコース修了
CEYJapanケーキポップス・ディプロマ取得
食品衛生責任者

次へ

前へ