何でこんなに?!と言いたくなる程ぎゅっと詰まった『ルビアン』の「アップルパイ」

何でこんなに?!と言いたくなる程ぎゅっと詰まった『ルビアン』の「アップルパイ」

記事詳細


紹介している商品


アップルパイ好きを唸らせる重量感としっとり感!

何でこんなに?!と言いたくなる程ぎゅっと詰まった『ルビアン』の「アップルパイ」

少し秋の雰囲気を感じ始めると、食べたくなるのがアップルパイ。小さな頃、アップルパイ好きな母がよくおやつに買ってきてくれたのを思い出します。

 

最近、たまたま気になって購入したのが、フランスのパン職人ルビアン・ミッシェルさんのお店『ルビアン』のアップルパイ。気になったのは、そのユニークな名前、「ミッシェルさん家のギュッとリンゴパイ」。まさに、ギュッとたっぷり詰まったリンゴが特徴のアップルパイです。

 

手にすると、その重量感に驚きます。切り分けてみると、まったく隙間のない断面。これは、見るからに食べ応えがありそうです。

何でこんなに?!と言いたくなる程ぎゅっと詰まった『ルビアン』の「アップルパイ」

ところが、実際に食べてみると甘さが程よく、自然なリンゴの甘酸っぱさであっという間に食べてしまいます。全体的にしっとりとしていて、柔らかく食べやすいのも特徴。小さなお子さんから、ご年配の方まで安心しておすすめできます。

 

ルビアンさんはフランスのブルターニュ地方の出身。もともと、リンゴのお酒「シードル」で有名な土地です。アップルパイも各家庭でよく作られるお菓子。そんなホームメイドスタイルのどこか素朴な味わいがとても気に入りました。

 

アップルパイがお好きな方にはもちろんですが、苦手と思っていた方にもぜひ食べてみて感想を伺ってみたいです。きっと、「これは美味しい!」と言ってもらえるはずです。

※掲載情報は 2018/09/07 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
何でこんなに?!と言いたくなる程ぎゅっと詰まった『ルビアン』の「アップルパイ」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

黒部和夫

ファッション評論家

黒部和夫

最大手アパレルでメンズ商品開発室長、プレス責任者を歴任。
日本流行色協会、日本アパレル・ファッション産業協会、日本メンズファッション協会、繊維ファッション産学協議会、ファッション業界4団体の委員を歴任。
服飾に関する豊富な知識と幅広い交友関係を持ち、外見力向上、ファッション教育のスペシャリスト。
プルミエールヴィジョン 「明日のメンズファッションを語る世界の4人」に選出、パリにて世界のファッションジャーナリスト300人に講演。
NY在住の妹、パリ在住の従妹、各国の友人など国際ネットワークによる情報の速さにも定評がある。
欧米のファッション業界関係者から名付けられたニックネーム「カルロ」は国内外のファッション、PR、雑誌業界関係者に広く知られ、社名の由来となった。
(財)日本流行色協会メンズカラー選定委員。(財)ファッション産業人材育成機構 IFIビジネススクール特別講師。青山学院大学など各総合大学で講演多数。学校法人杉野学園ドレスメーカー学院特別講師卒業制作審査委員会委員長。
日経電子版「メンズファッション」にて連載中⇒http://style.nikkei.com/fashion/

次へ

前へ