圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

紹介している商品


島根県大田市発、その日泳いでいた魚の生干物!

ギフトになる干物。
出逢ってしまいました。

 

見た目の迫力と美味しさが圧倒的な逸品。
昭和25年創業、島根県大田市の岡富商店が手掛ける“一本穴子”の一夜干しです。

圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

島根県大田市は、全国でも珍しい“一日漁”が行われており、その日の早朝に港を出た船が、近海で漁を行い、夕方に水揚げを行います。

 

以前市場にお邪魔したのですが、市場では「晩市」が開かれているため夕方も活気があり、その市場のすぐお隣りにある岡富商店では、その日に獲れた鮮度の高い魚を買い付け、すぐに加工することが出来るのです。

圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

今朝まで泳いでいた魚なので、鮮度、品質の良さも抜群。
岡富商店では、そんな水揚げされたばかり、本来ならお刺身で味わえる魚を一匹、一匹丁寧に捌き、その良さを最大限に活かすために、深層海水の“天日塩”のみで干物にしています。
(魚によって、天日塩・並塩を使い分け。)
しかもミディアムレアな干し加減で“生干物”の一夜干しを作っているのです。

 

山陰の名産品であるのどぐろや白いか、とびうお、れんこ鯛などその種類も豊富なのですが、今回ご紹介する一本穴子は、存在感も一際!
30cmを超える大きな穴子です。もちろん、カットしたタイプもありますが、ギフトにするなら、一本穴子を選びたい!

むっちりとした身の美味しさがたまらない。

圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

この穴子の生干物。そのまま素焼きで。
焼くと皮目はパリッと香ばしく、身はむっちりとしていて、食べ応え満点。
コラーゲンを感じる、むちぷるっな身の弾力。
穴子というと、ふわふわで淡白な印象がありますが、これは美味しい衝撃です!
干してあるからこそ、コクのある旨味が豊かで、今まで感じたことのない穴子の魅力に出会えました。
この味わいは、老舗高級旅館の朝食に登場しそう。

圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”

漁の時期によって、脂の乗りが変わってくるそうで、
脂の多い時期は、身がふっくらジューシーに、
脂の少ない時期は、身がしまって、噛むごとに穴子の旨味が広がる。
ということで、その味わいの変化も楽しめます。そして、脂が多い方が好きな方と少ない方が好きな方、どちらにもファンがいるのだそうです。

 

ご飯のお供はもちろんですが、山葵を添えて、冷酒やビールと頂くのも最高。
天婦羅、お吸い物、ちらし寿司などもオススメなのだとか。
天日塩だけの味付けなので、子供に安心して食べさせられるのも嬉しいです。

 

見た目も、味もWの驚きがある一本穴子の生干物。
BBQでは、一本そのまま焼いても盛り上がりますね!
干物・穴子、両方のイメージをガラリと変えてくれる美味しさをギフトやご自宅で。

紹介しているお店
有限会社 岡富商店

※掲載情報は 2018/08/26 時点のものとなります。

  • 9
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
圧倒的迫力と美味しさ!島根が誇る無添加“一本穴子の生干物”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齊藤美絵

ツタエルヒト。×フードマエストロ

齊藤美絵

「ラジオパーソナリティとして、ラジオ番組やTVのナレーター、MCとして「声」で空間を彩る。その一方で、フードマエストロとして、“魅力的な食”の伝え手として活動。
特に、Made in Hawaiiの食材・食品の魅力を伝えるべく、『EAT HAWAII PROJECT』を立ち上げ、ハワイの畑や工場を周り、生産者とコミュニケーションを取り、現地のリアルな様子を伝えたり、その食材を使ったイベント企画やホテル・レストランへのメニューのプロデュース等を行ったりしている。
日々の料理にもハワイの食材を使用している“日本一ハワイ産を食べるヒト”。

次へ

前へ