この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

紹介している商品

紹介しているブランド


鮮やかな赤いオイル“カロチーノプレミアム”

この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

夏至を過ぎ、夏ももう目前!
今回のippinは、この夏使いたい鮮やかなオイル「カロチーノプレミアム」をご紹介します。

 

印象的なティアドロップ型のボトルに、鮮やかなルビーレッドのオイル。
こちらは、南国マレーシア産のパームフルーツから採れた100%天然のピュアオイルで、この色も、天然のカロテンによるナチュラルな色なのです。

この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

パームフルーツオイルは、コレステロール0、トランス型脂肪酸0で、カロテン、ビタミンE、コエンザイムQ10などの栄養素を含んだクッキングオイル。非加熱の状態でも、加熱しても使える優れもの。

日常のお料理の中に上手に取り入れたいオイルなのですが、気になるのは、そのお味。
色はこんなにインパクトがあるのに、香り、味、共にクセがありません。ほのかにナッツのような風味はありますが、サラリとしていて使いやすい。

味はそのまま、お料理の見た目は華やかに。

この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

いつものサラダも、この「カロチーノプレミアム」を使うとより華やかに仕上がります。
赤いオイル=ラー油のような辛いオイルのイメージですが、「カロチーノプレミアム」は、もちろん辛くないので、お子様や刺激的な味が苦手な方へのお食事にもぴったりです。

この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”

さらに、お米2合に対して「カロチーノプレミアム」を大さじ1の割合で一緒に炊き込むと、このような美しいイエローライスに仕上がります。
ターメリックライスのようなクセがなく、サフランよりもリーズナブル(笑)。
炒めた玉ねぎやすりおろした人参、さらにブイヨンと共に炊き込むと、さらに美味しいカロチーノごはんが完成します。

 

2歳になる娘も、このイエローライスの鮮やかさに「カワイイー」と声を上げて、いつも以上に食べてくれました。

 

他にも、お菓子・パン作りの時や餃子を焼くとき、スープの仕上げなどに使うとほんのりオレンジやイエローに染まるので、いつもと違った一品に。ホームパーティーでも活躍するオイルです。

 

ちなみに、この「カロチーノプレミアム」は、100%天然のピュアオイルだからこそ、低温になると固まります(ココナッツオイルもそうですが、南国生まれのオイルの特性ですよね)。
品質的には問題なく、40~50度のお湯で湯煎すると液状に戻ります。

 

夏はずっと液状なのでスムーズに使えるという点でも、これからのシーズンにオススメです。鮮やかなカロチーノオイルで、お料理も食卓も、より楽しく、より美味しい時間にしませんか。

 

カロチーノプレミアム(500g)
価格:950円(税抜き)

※掲載情報は 2018/06/26 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
この夏使いたい、鮮やかなルビーレッドのオイル“カロチーノプレミアム”
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

齊藤美絵

ツタエルヒト。×フードマエストロ

齊藤美絵

「ラジオパーソナリティとして、ラジオ番組やTVのナレーター、MCとして「声」で空間を彩る。その一方で、フードマエストロとして、“魅力的な食”の伝え手として活動。
特に、Made in Hawaiiの食材・食品の魅力を伝えるべく、『EAT HAWAII PROJECT』を立ち上げ、ハワイの畑や工場を周り、生産者とコミュニケーションを取り、現地のリアルな様子を伝えたり、その食材を使ったイベント企画やホテル・レストランへのメニューのプロデュース等を行ったりしている。
日々の料理にもハワイの食材を使用している“日本一ハワイ産を食べるヒト”。

次へ

前へ