静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

記事詳細


紹介している商品


本当に干物!? 感動のふっくらジューシー食感!

静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

静岡に住み始めて5年。美味しい魚が身近にあるので魚を食べる機会が自然と増えました。静岡は桜えびやシラスも有名ですが、今回、オススメするのは『干物』です!!

静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

その干物が売っているのは、静岡市清水区にある久保田商店。干物が好きな人もそうでない人も、とにかくここの干物を一度食べていただきたい! 驚くと思います。

新鮮で脂の乗った魚を絶妙な加減で焼いた時の身がふっくら&ジューシー旨味たっぷり。あの感覚が、ご家庭で再現できるのです。

かなりズボラな私でも毎回焼き加減が違っても、安定感のある美味しさなのです!

静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

私はいつも直販店に買い行きます(通販サイトでも購入できます)。午後3時半頃に店に行くと魚がほとんど残っていなくて、なんとかこの3枚(キンメ鯛、アジ)をゲットできました。全国のリピーターからの注文や、テレビの全国放送で紹介されて注目されたのも重なり、売り切れ目前の状況だったのです。

「早めに来れば、もっと種類があるよ。これしか用意できなくてごめんね! サービスしておく!」正直、少し入りづらい店構えではあるのですが、いざ店内に入ると4代目のご主人がテキパキと接客してくれます。ここの干物を食べたら他の場所で干物が買えなくなりました。

静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物

サンマ(醤油・塩)も絶品!

全国の方に、この美味しさを味わっていただきたいです。干物のイメージが変わりますよ!

※掲載情報は 2015/01/16 時点のものとなります。

  • 5
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
静岡清水の「久保田商店」が作る魚の甘みが詰まった、いつでも美味しい干物
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

坂本洋子

フリーアナウンサー

坂本洋子

神奈川県相模原市出身、山形県在住。地方局のアナウンサーを経て、2014年に独立。7年間の局アナ時代に取材したラーメン店は50軒以上、話を訪ねた農家は100人以上。その他グルメ取材を数多くこなす。JA広報誌の食コラムを2年間担当。2013年に結婚。夫はモンテディオ山形トレーナー・大沼理貴氏。ジュニア野菜ソムリエやフード・ライフコーデイネーターの資格を持つ。2015年に第1子、2018年に第2子を出産。現在は『お取り寄せ』にはまり中。常に美味しい情報を得るため、アンテナを張り巡らせている。

次へ

前へ