ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』

紹介している商品

紹介しているブランド


皮はむっちり、中身はもっちりのベーグルがずらり

ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』
ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』

数年前に料理クラスの生徒さんから「上北沢の駅って歩いてどのくらいですか?」と聞かれました。なんでも、上北沢に美味しいベーグル屋さんがあるのだそう。初耳だった私は行かねば!と思いました。上北沢は京王線です。かつてはミスタージャイアンツ長嶋茂雄さんや元総理大臣の私邸があったり、何故か赤坂の洋菓子店『しろたえ』もあったり、お茶の先生方なら必ず買われた和菓子の名店『東宮』もあったりました。しかし、ここ数年商店街はシャッターが下りている町になっていました。私もほとんど浜田山で買い物をしているので、上北沢は久しぶりでした。
駅の踏切沿いにある小さなベーグル屋さん『Kepo begles』には、和ベーグルとニューヨークベーグルとがあります。
和ベーグルは国産の原料にこだわったもちもちした食感。ニューヨークベーグルは北米産の素材を使ってNYのベーグル製法で作られた、しっとりしたベーグルです。
NYに行けば早朝からベーグル屋さんに行くくらいベーグルが大好きな私は、両方を買ってみました。ニューヨークベーグルはタマネギや白ゴマが入った「エブリシング」と、生地にシナモンとレーズンを練りこんだ「シナモンレーズン」を! NYで食べていたときのことを思い出す、あーそうそうこれこれ、という感じの懐かしい味わいです。皮はパリッと中はしっとりタイプ。
初の和ベーグルは、「お餅の様なもちもちした食感には和の食材が合うだろう」と考えて作られたものだそうです。丹波の黒豆を巻き込んだという「黒豆もち」を頂きました。ホント、これお餅って感じのもちもち感。食べ応えもあり、また他のメニューを試したくなるベーグルです。
4月からは駅前から移店し、商店街に新店舗を構えるのだそうです。これは上北沢から帰りたくなる生徒さんが増えそうなお店です。

※掲載情報は 2018/03/29 時点のものとなります。

  • 7
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ニューヨークスタイルに和風も!もちもちベーグルが並ぶ『Kepo bagles』
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山田玲子

料理家 salon de R主宰

山田玲子

1995年~浜田山の自宅にて料理教室「Salon de R」を主宰。 小学生の国際交流の活動を通じ、食する事は人の輪なり・・と感じ「美味しい料理はあなたを想う温かい心から」をコンセプトに。 マダムなおうちごはんを大笑いの中、無理なく楽しく大胆に調理!お料理とともにおもてなしのコーディネートから笑いの心意気まで伝授いたします。国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている中で「食は一番身近な外交」であると実感。企業の料理教室講師や、食品会社のレシピ開発やケータリング、各種イベントや 食とコミュニケーションなどのタイトルで講演会も多く開催。
2002年家庭画報「とっておきのおかず大賞」審査委員特別賞受賞
著書として
「おにぎりレシピ101」英訳付き ポット出版
「サラダBowlレシピ」大和書房

次へ

前へ