イタリア産のオリーブが京つけものに!?

イタリア産のオリーブが京つけものに!?

記事詳細


紹介している商品


つけもの屋さんのオリーブ

京都に行くと必ず買って帰ってくるのが、『京つけもの もり』の「京都おりーぶ」。半世紀以上つけものを作り続けている『もり』は素材への拘りもとても大きく、野菜は自家農園。古きを大切にしながら時代の変化に合わせた新しい商品にも力を入れていて、イタリア、スペイン産のオリーブをつけものとして完成させた商品です。

種類が豊富でどれも魅力的!}

イタリア産のオリーブが京つけものに!?

とにかく斬新な味の豊富さ。柚子、だし、キムチ、梅、白味噌、酒かすと、どれもとても魅力的。いつも自分の為に買って帰ってくるので、せいぜい3種類くらい。それを選ぶのがまた大変、どれも美味しそうですから。

イタリア産のオリーブが京つけものに!?

その中で毎回絶対買うのが「白味噌」です。お味噌のコクに少し甘みがあり、それにオリーブの香りが合わさってなんともいえない美味しさ。口に入れるとお味噌の香りが広がって、噛めば噛むほどオリーブと合わさっていき、その変化がたまらなくて止まらなくなってしまいます。
酒粕が好きな人は同じ感覚でいただけるのではないでしょうか。
「柚子」「だし」「梅」などはとてもあっさりしていますが、しっかりそれぞれの味を出しています。キムチは漬け込みすぎていないので、オリーブ感をしっかり感じられます。それぞれがとても個性的、選ぶなんてできません(笑)。

イタリア産のオリーブが京つけものに!?

可愛い小瓶にはいっていて、お店には風呂敷のラッピングが用意されています。私は自分のものしか買わないのでお願いしたことはありませんが(笑)、次は風呂敷に包んでいただき、プレゼントにしたいと思います。

 

販売店一覧
〈太秦本店〉 京都市右京区太秦桂ヶ原町17-44 大映通り 075-872-1515
〈京都駅 ザ・キューブ店〉 JR京都駅ビル内 ザ・キューブ1F 075-365-8707
〈古都みやび店〉 JR京都駅八条口新幹線改札内
〈嵐山店〉 嵐電嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア 075-861-7336

 

※掲載情報は 2017/12/26 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
イタリア産のオリーブが京つけものに!?
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

渋井しほり

アートディレクター・プロデューサー

渋井しほり

音楽やフードイベント、店舗コラボレーション等の企画制作や、飲食店メニューの企画制作やPRを行う。デザイナーとしても飲食関係はもちろん、幅広く、WEBやキャラクター、広告製作などを手がける。その他、年間外食360日、仕事や趣味であちこち食べに行っている事を生かし、フードライターなども行う。“おでかけが大好き”

次へ

前へ