元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/11/04 公開

記事詳細

元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

豊かな里山を守るBOSQUESOのチーズは高品質の原料を活かす職人の心

私がここ最近注目している長野県佐久市は、農業・酪農・ワイナリー・クラフトビール・シェフ……といったモノづくりの職人やプロフェッショナルが繋がり、高品質なものづくりと食で地域を盛り上げる恵み豊かな里山。豊かな自然と恵み、そこにひきつけられ大切にする職人たちが集まる場所なのです。
その佐久の地で、かわいいチーズラボ・BOSQUESO(バスケソ)に出会いました。

元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

オーナーでCCO(最高チーズ責任者)の是本さんは、元々本田技研工業の、ビジネスジェット機のエンジンやF1、燃料電池車の開発エンジニア。在職中にチーズプロフェッショナルの資格を取得し、当時通っていた佐久で素晴らしい自然、農産物、加工品、こだわりある職人たちと出会いました。
その交流の中で“チーズ原料の乳を生み出す家畜の力を利用して環境保全を行うことで、耕作放棄地、放置森林問題を解決できるのでは”と考えるようになったそう。
半径10kmの中に高品質の乳を作り出す酪農家がいたことが最大のきっかけになり、佐久でチーズラボをオープンしました。

 

エンジニア時代のものづくり精神はチーズ作りにも!
地元の住民やファン、シェフはもちろん、東京からもシェフがわざわざ買いに来たり、試作品が関東チーズコンテストで受賞している実力派チーズです。

 

私がチーズラボで出合った中でも、ダイレクトに乳の美味しさが感じられる「MIMAKI Frais」というフレッシュチーズをご紹介します。

元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」
元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

原料はスプレンドール・小林牧場の乳。小林牧場のある御牧原は平安時代から「蘇」というチーズの仲間の乳製品を作っていた場所。
牛一頭一頭の状態を知り、餌、水、環境を整え、科学的アプローチで分析した、高品質の乳成分を誇る乳です。
そして、乳を凝固させるのは佐久の「黒澤酒造」の蔵付き乳酸菌が主体。地域の原料を使うこだわり。
酪農家の乳、佐久の蔵元に息づく乳酸菌。それぞれの想いと佐久の地の素材を大切にしながらチーズ作りをする是本さんの気概を感じます。

元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

「MIMAKI Frais」はヨーグルトのような優しい酸味をさわやかに感じます。グラノーラ研究家として、出合った瞬間に「これはグラノーラに合う!」と思い、「MIMAKI Frais」とグラノーラ、旬の柿をあわせて食べてみました。

元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」

さわやかな酸味とフレッシュな舌触りが、フルーツの甘さ、グラノーラのザクザク感とあわさり、おもてなしに最適なヘルシー贅沢スイーツに! はちみつをかけても美味しいです。
MIMAKIはフレッシュタイプの他、酵母で熟成したタイプもあります。熟成タイプは「銀座NAGANO」で毎月10日に入荷するほか、フレッシュタイプも電話でのお取り寄せが可能。
佐久のラボへ足を運び、里山の豊かさを感じながらのチーズ選びも楽しいですよ。ぜひ、お試しを!

※掲載情報は 2017/11/04 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
元ホンダのエンジニアが作る佐久の里山チーズ「MIMAKI Frais」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

梶原はるき

グラノーラ研究家

梶原はるき

法政大学人間環境学部卒業。
新卒でメガバンクの法人課で働く。趣味で取得したパン教室講師資格を活かして障がいを持つ子どもたちのパン教室を開催。専門学校に通いパン製造を学ぶ。
銀行退職後、専門学校の友人がオープンした横浜のカフェの立ち上げに関わり、接客や調理、パン製造を担当。
平成27年4月17日~
地元両国の祖父の診療所だった場所に
FUTABA BAKERYをオープン。
グラノーラによってバランスの良い食事に改善、体重減少した経験と代々町医者の娘ということもあり「食で健康を届けたい」とグラノーラ製造と研究をスタート。
プロの料理人も認める美味しさの高品質グラノーラを通じて、障がい者のパワーを活かした仕事創出すべく、祖父の診療所跡地のラボにて朝ごはんだけではない無限の可能性を秘めたグラノーラの商品開発・メニュー開発を行っている。

次へ

前へ