航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

記事詳細


紹介している商品


黒澤酒造×BOSQUESO 蔵付き乳酸菌で発酵させた酵母香るソフトチーズです!

皆さま、こんにちは。
料理研究家/食のトータルデザイナーの小野孝予です。
4月の半ば、ippinキュレーターのチーズプロフェッショナルメンバーで、長野東信地方のチーズとワインの産地を巡る旅に行って参りました。

 

この地域は私も生徒さんを連れて度々訪れていますが、この度ご紹介するチーズ「MIMAKI(Kimoto)」を製造しているチーズ工房『Bosqueso Cheese Lab.(ボスケソ・チーズラボ)』を訪問するのは初めてで、とても楽しみにしていました。

 

『Bosqueso Cheese Lab.(ボスケソ・チーズラボ)』を夫婦で営んでいる是本健介氏は、同じチーズプロフェッショナルの仲間で、先日まで私が受講していた専門的なチーズ品質評価セミナーの先生でもあります。

 

是本氏は元々航空宇宙工学博士で、数年前まで車や飛行機の設計、F1車体の開発に携わるエンジニアだったのですが、たまたま趣味で足を踏み入れたチーズの世界に転身された、異色の経歴を持たれる方なのです。原材料、製造過程、微生物の働きと酵素活性の作用などにより、同じチーズでも全く異なるものが出来上がることを知ると、チーズ作りは自動車開発と似ているところもあって、とても興味が湧いたそうです。共通する科学的な部分に魅せられて、自分でも作ってみるなど深堀りするうち、遂にチーズ職人になってしまったのです!

 

チーズ作りに欠かせない良い原料乳を分けてもらえる素晴らしい酪農家との出会い、地域活性化の貢献基盤や仲間との繋がりなども得て、奥様の出身地である千曲川流域、長野県東信地方の佐久市で、2016年に『Bosqueso Cheese Lab.(ボスケソ・チーズラボ)』をオープンされました。

 

航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

センスの良いチーズ工房の名は、スペイン語の森「bosque(ボスク)」とチーズ「queso(ケソ)」の造語です。まさしく「森のチーズ」の名にピッタリな、自然に溢れた緑豊かな場所にあります。

 

エンジニア魂が熱くて研究熱心な是本氏は、様々なタイプのチーズを作っていて、チーズには工房のある地域にちなんだ名前がそれぞれ付けられています。

航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

この「MIMAKI(Kimoto)」も、千曲川に囲まれた御牧(ミマキ)地域の名が由来です。御牧には平安時代に日本チーズの元祖ともいわれる‘蘇’を朝廷に献上したとの歴史が残っています。御牧の歴史を紡ぐ、古式ゆかしいチーズ名なのです!

 

そんな名前にふさわしく、「MIMAKI (Kimoto)」は、千曲川最上流の蔵元『黒澤酒造』の蔵付き乳酸菌を用いて発酵させた牛乳製のチーズです。

 

周りは白くて薄くて柔らかい皺々の皮に覆われていて、中身も白くてちょっとトロっとしてクリーミーです。味わいはほのかな酸味、優しいミルクの甘さ、爽やかなのだけれど濃厚な旨みが相まっています。
普段チーズを食べ慣れていない方でも、チーズ好きな通の方でも、誰もが一口食べれば思わず笑顔になれるチーズです。

航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

このチーズに合わせるワインは、もちろん白でも赤でもOKですが、これからの汗ばむ季節には、辛口スパークリングワインとかなどが良いですね。クリーミーでミルキーなチーズとシュワシュワな泡、想像しただけで高揚感を覚えます。

 

そうそう、日本酒とも相性抜群です! 次回訪れる時は、工房近くの温泉に入った後、同郷の吟醸酒と一緒に頂きたいです。

 

チーズといえばヨーロッパのイメージですが、日本の国産チーズも本当美味しくて注目度大ですよ!

 

是本夫妻、ippinキュレーターの好美姐さん、玲子マダム、お世話になりました!

航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」

『Bosqueso Cheese Lab.(ボスケソ・チーズラボ)』のチーズを購入出来る専用サイトは、只今準備中とのこと。現在はメールや電話で、注文を受付けているそうです。他にもお勧めチーズが盛り沢山ですが、先ずは「MIMAKI(Kimoto)」から、是非皆様もお試し下さいませ!

※掲載情報は 2018/05/10 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
航空宇宙工学博士、元F1エンジニアが作るチーズ「MIMAKI(Kimoto)」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小野孝予

料理研究家/食トータルデザイナー

小野孝予

株式会社クオリア取締役社長 料理教室クオリア主宰  
航空会社在職中、各地滞在先で様々な本場の味や食材に出会い、食の世界に興味を抱く。また田崎真也氏に師事してソムリエ、きき酒師の資格を取得。退社後は料理学校、フードコーディネーター養成スクール、テーブルコーディネートスクールにて食全般に関する知識を深める。2006年より横浜市青葉区の自宅で、家庭料理をテーマにしたサロン形式の料理教室を主宰。スーパーで買える食材と調味料を使って作る健康に配慮したメニューを、日本文化の特徴である季節感、気配り、おもてなしの心を取り入れたアイデアで提案。教室へは30代~60代を中心とした主婦層が中心に、延べ3,000人以上の生徒が訪れる。一方、ソムリエ、チーズプロシェッショナルとしてワインやチーズの講座も開催し、流行に敏感でおしゃれな女性が参加。WEB、雑誌のコラム執筆やレシピ紹介、企業へのレシピ開発も行なう。日本橋三越、新宿伊勢丹でのイベント講座やNHK総合テレビ、ラジオ文化放送など様々なメディアにも出演。2010年秋よりシノワテイストのテーブルウエア通販サイト『モダンシノワ』をオープン。

次へ

前へ