懐かしくて新しい東京みやげ。今もカッコいいトリコロールの3兄弟 「東京ピーセン」

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

懐かしくて新しい東京みやげ。今もカッコいいトリコロールの3兄弟 「東京ピーセン」

紹介している商品

紹介しているブランド


昭和の定番みやげ 復活後も人気は変わらず!

銀座江戸一の「ピーセン」は戦後間もなくに発売され、さくさくとしたあの食感とお洒落な欧風イメージで、一世を風靡した東京銘菓。1961年には 第15回全国菓子博覧会で総裁賞を受賞。子供の頃から エッフェル塔の青缶は憧れだったなぁ。

 

時代は移り、1997年に 銀座江戸一は一旦のれんを降ろしたものの、これを惜しんだ榮太樓總本鋪が、ピーセンを受け継いで復活させました。

 

その名も『東京ピーセン』。
テーマは「懐かしくて、新しい」。ピーセンの原点を大切に、時代にピッタリの商品開発をされ見事にリニューアルされました。
「フランスの味」を連想させたトリコロールカラーとエッフェル塔のマーク。
私は今のこのパッケージ、ちょっとした差し入れの時にかなり気に入っています。どこかレトロっぽくてなんかいい。

懐かしくて新しい東京みやげ。今もカッコいいトリコロールの3兄弟 「東京ピーセン」

3つの味がどれも個性的!

「ピーセン」はピーナッツせんべいの元祖。千葉県産の落花生を100%使用。あの、あとをひくピーナッツの香ばしさは 何と言っても超ロングセラーの所以ですよね!

 

「さくさくプレーン」のほかに、「カリっと海老」と「しっとりチーズ」が加わりました。
海老好きな人には「カリっと海老」、堪らないと思いますよ。海老感たっぷり!
そして「しっとりチーズ」。これはいわば ぬれせんですね。濃厚なゴ―ダチーズの味で私はいちばん好き! しっとりしていて ワインやビールにもピッタリです。

懐かしくて新しい東京みやげ。今もカッコいいトリコロールの3兄弟 「東京ピーセン」

トリコロールの箱入りも

こんな詰め合わせでしたら、フタを開けた時に気分もアガりますよね。
9個入、15個入。個包なのも嬉しいですし。

 

お客様のご要望にお応えして、あの青缶も復活したそうです。

 

この夏の東京土産にマークしておいてはいかがでしょうか。

※掲載情報は 2017/07/16 時点のものとなります。

  • 6
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
懐かしくて新しい東京みやげ。今もカッコいいトリコロールの3兄弟 「東京ピーセン」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

佐野由美子

おもてなしマエストロ

佐野由美子

株式会社カメリア 代表取締役。
子供の頃から人を喜ばせるのが好きでサービスの世界へ入りました。レストランでの接客、店長経験を経て、ホスピタリティの素晴らしさを伝えるために 人材育成やコミュニケーション研修などの活動をさせていただいております。おもてなしマエストロの認定を受けて、マナー講師としても活動中。ホスピタリティに関するコラム等を多数執筆。「プロの接客」などをテーマとした講演は、これまで全国で350ヶ所以上になります。また、女子栄養大学(短期大学部)と湘北短期大学でフードビジネスの講義を担当。一方で、1996年より「赤坂璃宮」の開業・経営に従事し21年間勤務。(現在 顧問)  好きなものは シャンパンとクラシックカー。

次へ

前へ