情熱の赤、白河の「真っ赤なルバーブ」のジャムを召し上がれ!

情熱の赤、白河の「真っ赤なルバーブ」のジャムを召し上がれ!

記事詳細


紹介している商品


「ルバーブが採ってください」って声が聞こえるんです。

梅雨の季節だというのに、まさに中休み。青空に恵まれてむかったのは東北、福島は西郷(にしごう)村に足を運ぶ。

情熱の赤、白河の「真っ赤なルバーブ」のジャムを召し上がれ!

40年前からルバーブの株を、信頼ある友人からもらいうけ、畑で育て始め、7年前からは、ECショップの販売をきっかけに、かれこれ300坪の広さまで耕し、生育をしている。その頃から本格的に、完全無農薬、鶏糞を使った肥料をつかって育てているのも特徴的だ。土の肥沃さも確かで、手の行き届いた状況。これを、島田弘美さんと、お父様の廣行さんの二人でやっているということが驚きだ。いまでは年に3トンほど生育し、そのほとんどはクチコミからのECショップからの販売だというからすごい。たまに生のルバーブが採れる時期は、東京・表参道「ファーマーズ・マーケット@UNU」でも販売している。

 

そんな島田さんの思いは、「40年自宅で育てられたルバーブを、たくさんの人に食べてもらって、広めたいこと」である。

情熱の赤、白河の「真っ赤なルバーブ」のジャムを召し上がれ!

島田さんは、ルバーブを愛する人だからこそ、ルバーブを広げる活動ができる。これはルバーブを愛する人でなくてはできないこと。この思いが、島田さんの情熱を示す赤色のルバーブとして伝わるはずだ。そんな島田さんがこしらえるルバームジャムは絶品だ。こちらもECで購入できるので、ぜひ試していただきたい。

 

真っ赤なルバーブジャム(150g) ¥1,200(税込)

※掲載情報は 2017/06/24 時点のものとなります。

  • 4
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
情熱の赤、白河の「真っ赤なルバーブ」のジャムを召し上がれ!
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

松田龍太郎

食業プロデューサー

松田龍太郎

「食生活のスタンダードを向上させるをコンセプトに食を中心とした企画プロデュース業を日々営む。
また一般社団法人「日本パイ倶楽部」共同代表として、「ごはん、パン、パイ」を合い言葉に、パイを食する活動をはじめている。」

次へ

前へ