旬をつめこんだ絶品コンフィチュール

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-

記事詳細

旬をつめこんだ絶品コンフィチュール

斉藤美穂シェフの妥協なき名品コンフィチュール

私は長い間、コンフィチュールはジャムと同じものだと思っていた。

辞書を見れば同じと書かれていたり、ジャムは添加物を入れるが、

コンフィチュールは入れないと表記されていたりもする。

そんなモヤモヤを吹っ飛ばす逸品を紹介したい。

斎藤美穂シェフの完全手作りコンフィチュールだ。

フリュイルージュ。

いちごはあまおうしか使わない。

あまおうとフランボワーズを煮詰めたものだ。

眩い色だ。

新鮮な果実と技が生み出した美しい赤だ。

旬を瓶につめこんだとも言える。

ジューシーさが私の舌をこれでもかと喜ばせる。

上質の旨さを追い求めた極上のコンフィチュール。

他にも、フィグ、ペシュローズ、マンゴーパッション、湘南ゴールド、プラムリー、パンプルムースロゼ。

それぞれが個性豊かで、驚きに満ちている。

斉藤美穂シェフは、テレビ朝日の【お願い!ランキング】の辛口料理研究家としても名を馳せた。

香り使いの達人であり、傑作ショコラも数多く世に出している。

さて、このコンフィチュール。

もちろんクレープやパンとの相性は抜群だ。

とっておきの食し方がある。

私はシャンパンにひと匙。

上質な甘味と芳醇な香り包まれ、酔った。

旬をつめこんだ絶品コンフィチュール
紹介しているお店
Miho Chef Chocolatier

※掲載情報は 2014/12/08 時点のものとなります。

  • 3
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
旬をつめこんだ絶品コンフィチュール
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

今井彰

小説家・テレビプロデューサー

今井彰

石川県輪島市の観光大使です。奥能登は食材の宝庫。輪島と連動しながら海の里、山の里の美食家垂涎の旨いものをお伝えします。ちなみに奥能登の寒ブリは震えがくるほど美味しいです。仕事はテレビプロデューサー、TOKYO MXテレビで「ようこそ櫻の国へ」を担当。昔はNHKでプロジェクトXのプロデューサー、菊池寛賞などを受賞しました。食に関する番組はたくさん作ってきました。全国ネットワークを駆使して、希少な食材や、生産者の素顔などもご紹介したいです。
もうひとつの本業は小説家です。「赤い追跡者」(新潮社)「ガラスの巨塔」(幻冬舎)
ハードな中身ですが、魂を込めました。是非読んでいただけると嬉しいです。
TOKYO FMのパーソナリティです。「サードプレイス」「今井彰のヒューマンアイ」のレギュラーを持っています。
男のダンディズムを追求する鎌倉シャツTexTeqの専属モデルをしています。
色んな仕事をしていますが、いつもベストのものを創作し、発信し、皆さんと時代を共有してゆければと願っています。一緒に愉しみましょう。

この記事をシェアする

次へ

前へ