大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ

大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ

記事詳細


黙っていられない!本物のバタークリームを知ってほしい!

大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ

以前、バターケーキ【ガトー・エシレ・ナチュール】と、クロワッサンをご紹介した各国のロイヤルファミリーにも愛されている、フランス産発酵バター「エシレ」。

フランス中西部ポワトゥー・シャラント地方で1894年に誕生し、工房から30キロ以内の酪農家の搾ったばかりの牛乳が24時間以内に届き、フレッシュな状態で今も昔も変わらぬ製法で加工される“エシレ酪農協同組合”が製造するA.O.C.発酵バター「エシレ」。この「エシレ」を使った専門店ならではの限定商品は、シンプルながら最高の味をそのまま味わうことができます。日本には東京・大阪にそれぞれ1店舗ずつエシレ専門店がありますが、お店の構想も取り扱う商品も異なっているため、それぞれに訪れたら是非立ち寄ってみて欲しいと思います。

大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ

フランスの市場「マルシェ」を感じられるように設計されたみずみずしさ溢れる関西初のエシレ専門店“エシレ・マルシェ オ ブール”(ECHIRE MARCHE AU BEURRE)では、大阪でしか買えないエシレをふんだんに使ったブリオッシュや、クイニーアマンを始めとするその場で焼き上げた焼き菓子などを販売しています。

大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ

その中でもスイーツコンシェルジュの私が特にお勧めするのは【オムレット・ブール】。ミルキーでコクのある味わいと滑らかな口溶け。「バタークリームの概念を変えたエシレのバタークリームを召し上がってほしい。」そんな思いから誕生したのが【オムレット・ブール】だそうです。

1日4回(12時、14時、16時、18時)の数量・時間限定商品で、焼きあがったフワフワもちもちのビスキュイ生地に、究極のバター「エシレ」の濃厚な絶品バタークリームを贅沢にたっぷりと絞り入れた、ふんわり柔らかなエシレスイーツ。柔らかい食感と、口に入れた瞬間から広がりだす濃厚なバター風味のハーモニー!その場で絞り入れ、出来立てを販売してくれるため安心・安全なフレッシュ感もあり、【オムレット・ブール】焼き上がりの数十分前から行列ができる大阪エシレの大人気商品なんです。

バタークリームと聞くと「どうも重苦しそう」とイメージを持たれる方も多いと思います。が!本物の美味しいバタークリームを食べたら、そのイメージはいっぺんに覆ることでしょう。味は優しく濃厚。まったく脂っこさを一ミリも感じることのない爽やかな後味に、素材の大切さを実感して頂ける。そんなお勧めの逸品スイーツです。

※掲載情報は 2015/05/17 時点のものとなります。

  • 44
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
大阪店限定!究極のフランス産発酵バター「エシレ」のバタークリームスイーツ
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

佐藤ひと美

スイーツコンシェルジュ アドバンス

佐藤ひと美

【日本スイーツ協会】
スイーツコンシェルジュ アドバンス認定者
としてwebサイトを利用したスイーツライターとしてスイーツ情報や、各地方のスイーツ、グルメ(レストランデセール)情報発信しながら、スイーツの裏に隠れている由来や歴史・シェフの想いなども多くの方へ伝えていけるよう執筆活動しております。

『もっともっと素敵な食べ物に出会いたい!』
特にショコラをこよなく愛し毎日2~3ブランドのチョコレートは頂くチョコホリックLifeStyleの中、幸せショコラ、スイーツ、グルメを探し求めて西へ東へ探求しに幅広く新情報の入手にも力を入れて毎月2回は東京上京して旬のスイーツや、こだわりのお持たせ土産等を探索。
今まで訪れたパティスリー・ショコラトリーは本格派専門店から有名ブティック、地域密着型ブティックなど幅広く、1000ブランド以上を訪問し、3000ブランド以上の自身が食べてきたスイーツ情報や、魅力を日々ブログ媒体を活用し伝えております。
名古屋を拠点とし、2014年12月よりスイーツコンシェルジュ佐藤 ひと美presentsスイーツツアーイベント主催もスタート。

次へ

前へ