これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

記事詳細


江戸時代から交通の要衝として栄えてきた大阪は、全国各地の特産品が集まる「天下の台所」として食文化が発展しました。現在まで栄えている食の都・大阪には料理だけでなく、食通をうならせる絶品スイーツのお店も集結しています。良い素材と優れた技術を使って目も心も、もちろん舌も楽しませてくれる数ある大阪のスイーツ店の中から、ぜひとも旅で立ち寄りたい特別な和菓子・洋菓子のスイーツ店を5つ厳選してご紹介いたします。

1:帝塚山|ポアール ブルガリア・ローズの香りに包まれて

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

ポアールのブルガリア・ローズは、薔薇のフィナンシェです。ただ薔薇の形というだけではなく、上質な蜂蜜使用した食品等を販売するHACCIのブルガリアンローズから採った大変貴重な蜂蜜、最高級のブルガリア産のローズハニーを使用しています。大阪の店舗では、ソムリエが厳選したワインと一緒に召し上がれます。非日常の旅先でさらに贅沢な時間と薔薇の風味を堪能できますよ。

 

店舗名:POIRE ポアール帝塚山本店
住所:大阪府大阪市阿倍野区帝塚山1-6-16
営業時間:9:00~22:00 (定休日:年中無休、1月1日のみ休み)

2:東花園|リエルグ モンターニュは本格派タルト!

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

フランスにある日系の調理師学校で洋菓子の修行をした女性シェフが開いたリエルグでは、常時10種類超の美しいタルトが並びます。贅沢な素材を使ったタルトは、ヨーロッパを感じさせる見た目に加えて、味も食感も本格的。地域では大変人気があるのですが、残念ながら公式オンラインショップはありません。現地に足を運ばないと味わえないのです。大阪に出向く機会があったら、ぜひとも立ち寄りたいお店です。現地で味わった後はお土産にもしたいですね。

 

店舗名:パティスリー・リエルグ
住所:大阪府東大阪市玉串町東3-1-11
営業時間:10:00-19:00 (定休日:月曜日)

3:箕面市 梅田|デリチュース チーズケーキでフランス気分

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

箕面に本店を構えるパティスリのデリチュースは、大阪に複数店舗を抱える人気洋菓子店の一つです。人気商品は複数ありますが、今回ご紹介したいのは、チーズケーキです。味の要になるチーズはフランスから直輸入し、さらに三重山で放し飼いされた鶏の新鮮な卵を使うことで、大変質の高い「究極」の仕上がりとなっています。また、チーズケーキ以外の商品も品数が豊富です。移動に便利な大阪駅構内にも店舗がありますが、駅店舗を除く店舗でしか食べられない商品もあるそうです。足を運びたくなるお店ですね。

 

店舗名:デリチュース 箕面本店
住所:大阪府箕面市小野原西6-14-22
営業時間:10:00-22:00 (定休日:毎週火曜日、火曜日が祝日の場合は営業)

4:船場|創作和菓子店isshinの看板商品わらび餅は昼前に!

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

船場のisshinは和菓子のお店ですが、専門としているのは「創作和菓子」です。オリジナルの商品を生み出す技術やセンスは大変に素晴らしいです。その中でも、看板商品ともなっているわらび餅「炊蓮」も絶品です。買い求める人が殺到するため、早い日にはお昼頃には完売するほどの人気となっています。全部で7種類の味が用意されている炊蓮は、本わらび粉に蓮粉を混ぜたものを原料としていて、手間暇をかけて丁寧に作り上げられています。ぜひ現地で楽しみたいですね。

 

店舗名:和菓子isshin
住所:大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-2-14 トチノビル1階
営業時間:【物販】11:00~生菓子売り切れ次第終了
     【カフェ】12:00~お持ち帰り混雑時はお休み(定休日:月曜日・日曜日)

5:中央区谷町|一吉の最中は餡もすごい!その味に舌鼓!

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

中央区谷町にある一吉(ひとよし)は、国産原料で作る最中の専門店です。一つ一つ丁寧に仕上げられた最中は国産もち米100%で、きれいな梅の花の形をしています。さらに、見た目だけでなく、中身にもたっぷり魅力が詰まっています。

 

一吉の餡は、北海道産小豆をベースした餡の他、白味噌を用いた味噌餡、ゴボウシロップ入り味噌餡、ラムレーズン餡、柚子の香りのこし餡など、バラエティに富んでいるのです。売り切れ次第営業終了となってしまいます。通販もできますがやはり出来立てを味わいたいもの。大阪へ立ち寄る予定があるなら、ぜひ訪ねたいですね。

 

店舗名:一吉
住所:大阪府大阪市中央区谷町8-2-6 幸福相互ビル1階
営業時間:11:00~18:30(金曜:11:00~18:00/日・祝日:11:00~17:00)(定休日:日曜日・祝日は不定休)

こちらもおすすめ!

これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選

※掲載情報は 2017/02/15 時点のものとなります。

  • 8
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
これぞ大阪!商人の街が作り出した価値のある「食い倒れ」スイーツ5選
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

ippin編集部

ippin編集部

"あの人の「美味しい」に出会う"ippinの編集部より
ギフトや手土産、ホームパーティー、ヘルシー、ビューティーなどのテーマで今の「美味しい」情報をお届けします!

次へ

前へ