軽く炙れば極上のつまみに。京都の名店和久傳の「からすみ餅」

軽く炙れば極上のつまみに。京都の名店和久傳の「からすみ餅」

記事詳細


紹介している商品


ねっとりとむっちりの最強コンビ!冬のご馳走、からすみ餅

軽く炙れば極上のつまみに。京都の名店和久傳の「からすみ餅」

子どもの頃から「好きな食べ物はなあに?」と聞かれると「からすみ!」と答えていたほど、からすみラバーな私。からすみそのままはもちろん、からすみ入りの食品は見逃しません。
冬のお気に入りは和久傳さんのからすみ餅。きめが細かく柔らかいむっちりしたのし餅にねっとりしたからすみを挟んだお品です。

 

軽くトースターなどで炙ると、香ばしいお餅とからすみの香りが広がります。熱々の柔らかいお餅をふたつに割ると、橙色のからすみが顔を出して、真っ白のお餅とのコントラストが見事です。熱いままハフハフ頬張ると、むっちりのお餅に包まれたねっとりのからすみがそれぞれの風味や食感の相乗効果でえもいわれぬ芳醇な旨味になって口内に広がります。

軽く炙れば極上のつまみに。京都の名店和久傳の「からすみ餅」

そのままでも美味しいからすみが、シンプルで清浄なお味の餅と出会うことで、からすみ独特のクセを封じ込めて、旨味を最大限に引き出すという素晴らしい相性となっているのです。目からウロコの絶品な組み合わせの一品、日本酒はもちろん、ワインやウイスキーにも極上のつまみとなることは間違い有りません。

※掲載情報は 2018/03/06 時点のものとなります。

  • 14
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
軽く炙れば極上のつまみに。京都の名店和久傳の「からすみ餅」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

中村奈津子

田中伶子クッキングスクール校長

中村奈津子

日本女子大学食物学科卒業後、全日本司厨士協会に就職。ニューヨークのニュースクール、フィレンツェのラ・フォールアカデミー、香港鴻星料理学院で学ぶ。2006年ニューヨーク駐在時より料理教室「LOVELY TABLE NEW YORK」を主宰。2009年帰国後、実家田中伶子クッキングスクールに勤務。2012年「LOVELY TABLE GINZA」開校。現在もニューヨークを行き来する活動をしている。
PHP研究所発行月刊誌「JAPAN CLOSE-UP」に料理記事連載。光文社「VERY」「女性自身」などに寄稿。BSフジ阿川佐和子氏の「阿川ごはん」レギュラー出演。日本テレビ「ZIP!」定期出演中。
主婦と生活社発行「一生作り続けたいおかず~50年の名門料理教室のベストレシピ150」が2014年本屋レシピ本大賞4位入賞。2014年9月講談社発行「本当に作りたい料理、ぜんぶ。」好評発売中。

次へ

前へ