京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-

2017/02/10 公開

記事詳細

京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」

京友禅の伝統美・京の厳選素材×パリのエスプリ・技の共演!

京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」

立春をむかえ、寒さの中にも春の兆しが感じられる今日この頃。バレンタインデーも近づき、「いつもとは一味違うこだわりのショコラを選びたい」という方に自信をもっておすすめしたいのが、日本の美意識と食の魅力がぎゅっとつまった「chocolat de 吉祥(ショコラ デ 吉祥)」。

 

chocolat de 吉祥は、アラン・デュカス氏のもと長年経験を積まれ、パリの5つ星ホテルでシェフ・パティシエールを務めた千葉ともみさんと、京都手描き友禅の老舗「吉川染匠」によるコラボレーションブランド。

白味噌・黒七味・日本酒・八つ橋・・・京の味・厳選素材を味わえる!

京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」

フレーバーは、ナチュール、白味噌、京抹茶、桜、フランンボワーズ、黒七味、日本酒、八つ橋の全8種。

 

「本田味噌本店」の西京白味噌、「原了郭」の黒七味、「山政小山園」の抹茶(薄茶) 小倉山、「聖護院」の八つ橋、「月の桂」の元祖・米のシャンパンと称される本醸造大極上中汲にごり酒など、上質な京の味・厳選素材が贅沢に使用されています。ショコラの中に京の味がつまった、京都ファンにはたまらない組み合わせ!

 

甘味・酸味・辛味・苦味、滑らかな口溶けやカリッとした食感など・・・・・・一箱で豊かな風味・食感の変化を楽しむことができます。甘いものは苦手という方にも、黒七味・白味噌・日本酒などのフレーバーなら、喜んで味わっていただけそうです。

七宝・唐草・小槌・・・目にも美しい!艶やかな8種の吉祥文様

京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」

8種のフレーバーそれぞれの表面には、8種の異なる縁起の良い日本の伝統文様「吉祥文様」が描かれています。

 

長寿を願う「熨斗」、円満・調和を表す「七宝」、五穀豊穣・運気アップの「雲」、延命長寿・子孫繁栄の「唐草」、平和・幸運の「雪輪」、富貴・金運アップの「小槌」、不老不死・無病息災の「菊」、神様の依り所・生命力の証である「桜」。

 

良い兆しをもたらすようにとの想いがこめられた色鮮やかな吉祥文様は、芸術作品のようでしばらく飾っておきたい美しさ。

 

全8種入りのボックス「雲錦」がおすすめですが、3種入りの「麗華」「瑞祥」「富貴」も。お好みのフレーバーで、吉祥文様にこめられた想いやお気に入りの文様で選ぶのも楽しい。贈る時に語るストーリーがあるのも嬉しいですね。パッケージも上品で、ご年配の方にも喜んでいただけるショコラ。

 

今年のバレンタインは、日本の文化・京の美意識と食・パリのエスプリを体感できる逸品「ショコラ デ 吉祥」を贈ってみてはいかがでしょう。

 

銀座三越「ギンザ スイーツ コレクション(GINZA Sweets Collection)2017」(1/25~2/14)、JR京都伊勢丹「サロン・デュ・ショコラ(Salon du chocolat ) 2017」(1/31~2/14)にて限定販売中です!

※掲載情報は 2017/02/10 時点のものとなります。

  • 11
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
京の伝統美と味×パリのエスプリの融合!縁起の良い「ショコラ デ 吉祥」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

神森真理子

日本文化の伝道師/JTCL代表取締役

神森真理子

"ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社(JTCL)代表取締役。
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹株式会社に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化・食・アートの魅力を発信するイベント企画・プロデュース・執筆・講演などを多数手掛ける。
日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
日本文化関連の企画・コンサルティング、和の婚礼、日本文化を学べるwebスクール「nippon labo」などの事業を展開。日本酒「笑酒来福(しょうしゅらいふく)」、和のアクセサリー「豆銀(まめぎん)」など、和の商品企画・開発も手がける。
+ART CLUB/「食とアートの会」主宰。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級として、食・酒関連の発信も多数。
【連載】「大和撫子のための和文化のいろは」、 「和な美 -wanna be-」 "

この記事をシェアする

次へ

前へ