毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」

毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」

記事詳細


紹介している商品


味はもちろん、見た目もインパクト大!

1月は雪もちらつく冬の季節。

 

外に出るのもイヤになりますが、今回はそんな寒空の中、並んででも手に入れたい京都発の絶品「生どら焼き」をご紹介いたします!

毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」

お店の名前は「朧八瑞雲堂」さん(「おぼろやずいうんどう」と読みます)。

 

老舗が揃う京都の和菓子屋さんにしては珍しく、2009年創業の新しいお店です。こちらは、最近京都で大注目のエリア、紫竹にお店を構えておられ、餅菓子や干菓子、季節の菓子などを扱う和菓子店。その中でも今回ご紹介するのは毎日行列のできる「生どら焼き」です!

 

まずは何と言ってもその見た目、上から見ると、

毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」

このように普通のどら焼きですが、横から見てみると、

毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」

クリームたっぷりのびっくりサイズです!食べ応え十分な大きさですが、甘さ控えめのクリームであっさりとした味わい。

 

また、どら焼きにも餡子が塗られており良いアクセントです。

 

こちらの「生どら焼き」は10月~5月ごろまでの期間限定販売です。せっかく寒い中に京都へお越しの際は、期間限定の「生どら焼き」をぜひお試しください!

 

店舗名:朧八瑞雲堂
住所:京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1
電話番号:075-491-6011

生どら焼き

朧八瑞雲堂 住所:京都府京都市北区紫竹上竹殿町43-1

※掲載情報は 2017/01/28 時点のものとなります。

  • 44
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
毎日行列のどら焼きの王様!京都発「朧八瑞雲堂」のクリームたっぷり「生どら焼き」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

小坂洋平

ベジタブルフルーツアドバイザー

小坂洋平

1979年 京都市生まれ。立命館大学卒業。神戸の青果貿易会社にて勤務後、京都青果中央卸売市場にて取締役職を務め市場運営に携わる。
そのような経験から青果物、特に果物の現状に強い興味を持ち「食育」という観点から講演などを行い「産地」と「消費地」を結ぶ懸け橋となる活動に取り組む。   
現在は京都の老舗フルーツパーラークリケットにて「楽しむ食」をいかに生活に取り入れ、人生の最後まで「食」を楽しむライフスタイルを提案。  
日本野菜ソムリエ協会所属。

次へ

前へ