ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

記事詳細


紹介している商品


かわいいがいっぱい詰まった「ハート日和」

ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

昨年秋にご紹介した菊廼舎さんの冨貴寄シリーズ。いつになってもその味や中身の構成がずっと心に残っていた時に、今の季節にぴったりなバージョンが発売になりました。

 

缶のふたを開けると、目が輝きそうなほどにかわいらしいく、ピンクのハートと鯛に惹かれます。金平糖も愛らしいパステルカラーがとても魅力です。ハート日和もひとつひとつ丁寧にお菓子が詰められていて、このお菓子を手に取っていただいた方の気持ちをしっかりと育んだ一品です。

ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

いつも思うのですが缶も立派!菊廼舎さんは創業127年。昔ながらの部分と今の時代の流れを融合させているお菓子が多く、男女、年齢問わずになじみやすいお菓子とパッケージ。この缶の中も普通に見ればハートが入っているなんて予想もつかないと思います。そこの意外性が私も好きです。そしてさらに今回は箱も特別なものとなっているところがポイントです。

ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

ハート日和の包みである箱は、桜のモチーフでイラストレーターのおおたうにさんのデザインです。

 

手書きで書かれたであろう色えんぴつのラインが新しく、そして桜の花を開けると缶が見えてくる。そしてそして缶の蓋を開けるとピンクのハートが!喜びがいっぱいのワクワクする冨貴寄です。

ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」

うにさんのサインもさりげなく付いている箱。とってもかわいい!

 

菊廼舎さんの新しい展開が私までドキドキします。バレンタインやホワイトデーの贈り物におすすめです。銀座などの東京にてぜひお手に取っていただきたい一品です。

※掲載情報は 2017/01/28 時点のものとなります。

  • 30
ブックマーク
-
ブックマーク
-
この記事が気に入ったらチェック!
ハートを伝える和のお菓子、銀座菊廼舎の「冨貴寄ハート日和」
ippin情報をお届けします!
Twitterをフォローする
Instagramをフォローする
Instagram
Instagram

キュレーター情報

山口真理

スイーツプランナー

山口真理

カフェや企業などのメニュープランニング多数。全国を訪れて生産者と出会い、食卓をつなぐパイプ役として素材をベストな状態でスイーツに添えるレシピ提案をする。東京・福岡・北九州にてお菓子教室Bonappe'tit!!主宰。ワンランクアップさせたアイデアスイーツを各教室でご紹介している。Yahoo!JAPAN「日本の定番選定委員会スイーツ101」選定人。フェリシモ商品「シリコン型お菓子の会」「ミニシリコン型お菓子の会」プロデュース。フェリシモ出版「毎日のごはんを楽しく作る雑貨のカタログSweetsBook」出版。文化放送「ピピットサンデーWakuwakuMix」出演。2015年秋、都内に事務所設立予定。http://sweets-bonappetit.net/

次へ

前へ